派遣会社の口コミ・評判

【ボラバイトの評判口コミ】住み込み農業バイトの実態・注意点とおすすめポイント

アオハル
アオハル
リゾートバイトもいいけど、農業バイトもしてみたいな
シーサー君
シーサー君
そんな時は、ボラバイトを使ってみるといいよ

「ボラバイト」とは、ボランティア活動とアルバイトを組み合わせた造語のことを言い、農業・酪農に特化した求人紹介を行う会社です。

今回は、その農業バイトに特化した「ボラバイト」について紹介します。

【2020年版】おすすめのリゾートバイト派遣会社、口コミ評判を比較

目次
  1. ボラバイトとはボランティア活動を主としたアルバイト
  2. 【ボラバイトの実態】人によって向き、不向きがある
  3. 【高評価&おすすめ】僕が感じたボラバイトの評判口コミ
  4. 【低評価&注意点】僕が感じたボラバイトの評価口コミ
  5. ボラバイトでトラブルを防ぐために事前の確認と心構えが必要

ボラバイトとはボランティア活動を主としたアルバイト

はじめに、ボラバイトとはどういったものなのか紹介していきます。

リゾートバイトと勘違いされやすいので、ボラバイトとリゾートバイトの違いも解説しています。

給料よりもボランティアの意識や就業経験を重視

ボラバイトは、ボランティア(自主的に)+バイト(働く)という新しい働き方が特徴です。

ボラバイトの時給換算は350~800円とかなり低いです。月で10万円もいけばかなりいいほうです。

基本はボランティアの意識が高めです。人手が足りない農家や牧場に出向き、手伝いながら自分の経験にも繋げられます。

HPでの説明の通り、普段できない体験をすることが目的になります。

農家や宿泊施設などを中心に、様々な現場が人手を必要としている時期に伺い、経験したことがない仕事の体験や、地方の人々との交流が働き手にとって自己肯定感・自己有用感を高められるような、人生の貴重な体験の一つとなる事を目指しています。

引用元:ボラバイトHPより

簡単に言うと「給料の貰えるボランティア」とイメージするとわかりやすいです。

ボラバイトとリゾートバイトの違い

ボラバイトとリゾートバイトの違いを7項目から比較してみました。

項目 ボラバイト リゾートバイト
業務 農業・酪農 接客業(ホテル、レストランなど)
時給 350~800円 900~1300円
期間 日帰り~半年以上 2週間~1年以上
交通費 自己負担 基本的に支給
寮費 無料 無料
食費 必要(基本自炊) 不要(まかない有)
社会保険 なし あり

リゾートバイトと比べると、ボラバイトは自己負担が大きいです。

交通費が出ないし、食事も自炊なので食費が掛かる。社会保険も派遣先によっては無いことがあります。

しかし、ボラバイトはリゾバと違い、短期から始められるので気軽に応募できます。慣れていない方は、初めは1日~1週間といった働き方ができるのは魅力的ですね。

【ボラバイトの実態】人によって向き、不向きがある

結論からいうと、ボラバイトを使うべき人は、農業経験ができることを重要視する人です。

なぜそういった結論になるのか説明していきます。

農家、牧場で暮らし体験したい人に向いている

ボラバイトは、農家、牧場での生活を目的にする人が向いています。

収穫や出荷作業、乳製品製造、販売といった普通のバイトではなかなかできないような経験ができます。将来的に、田舎で農業をしてみたい人は、貴重な体験になりますね。

また、農家の方との人脈が広がるのもメリットです!

シーサー君
シーサー君
都会での生活から離れて、リフレッシュすることもできるね

ボランティアが主なので稼ぎたい人は向いていない

ボラバイトは、給料よりも経験、達成感を得たい人に向いています。

  • 農業のノウハウが知りたい
  • 普段できない経験をしたい

ボラバイト自体が稼ぐことを目的とせず、経験を目的に求人紹介をしています。家賃は無料ですが、元々の給料が安いので貯金することは難しいです。

たくさん稼ぎたいという人は、リゾートバイトがおすすめです。

僕が利用していたグッドマンサービスは、高時給案件の取り扱いが業界No.1で、おすすめのリゾバ専門の派遣会社です。

他にも、稼げるリゾートバイトの派遣会社はあるので紹介しておきますね。

ランキング
詳細情報
会社名 コメント リンク
リゾートバイト.comresortbaito 1位 4.82
\月20万貯金したい人/
高時給&求人数のバランス◎
僕が1番使っている派遣会社
公式
αリゾートalpha 2位 4.63
\女性&稼ぎたい人向け/
温泉地&仲居さんの求人No1
公式
リゾバ.comrizoba 3位 4.55
\お金より思い出作り派/
求人数が豊富No1(時給は低い)
公式
会社名 特徴 リンク
リゾートバイト.comresortbaito 全職種、他の派遣会社よりも時給+100円高い。場所も選んで、月20万円を貯金したいなら登録必須。 公式
αリゾートalpha 【女性歓迎】仲居さんは時給1200円保証!稼げる&着物で仕事するため、所作や礼儀作法も学べる。 公式
リゾバ.comrizoba 求人数最多で、欲張った条件でも見つかる。ただし時給が上位2社よりも-100円低くて稼ぎにくい。 公式

住み込みのバイトが初めての人は慣れるまでが大変

ボラバイトやリゾートバイト含めて、住み込み、泊まり込みの仕事をしたことがないという人は慣れるまでが本当に大変です。

実は、僕は慣れるまでが本当にきつかったです。

朝は早いし、体力が持たない。離れた土地で1人で不安だったし、慣れない環境もあって体調を崩してしまったこともありましたね。

周りには、コミュニケーションが図れずホームシックにかかってしまう人もいました。

  • 朝は得意だし体力にも自信がある
  • 誰とでも仲良くなれるし一人でも大丈夫

こんな人はバラバイトに向いていますよ!

ただ初めは不安という人は、最初は短期で慣らしていったほうがいいですね。慣れてきたら期間を延ばしたりすることも一つの手です。

【高評価&おすすめ】僕が感じたボラバイトの評判口コミ

僕が感じたボラバイトの高評価&おすすめポイントを紹介していきます。大きく分けて6つになりました。

  • 農業、酪農のノウハウが学べるといった貴重な体験ができる
  • 期間は日帰り、1週間から始められるので安心
  • ニート(無職)でも社会復帰の一歩として利用できる
  • 住む場所と食事には困らないので助かる
  • たくさんの出会いがあるので社会経験も積めるのが良い
  • 海外在住の方も働けるのは良い点

それでは説明していきます。

農業、酪農のノウハウが学べるといった貴重な体験ができる

ボラバイトでは、農業・酪農など貴重な経験からノウハウを学ぶことができます

将来的に農業、酪農といった一次産業に挑戦したいと思っている人は、応募するといい経験になりますよ。

具体的にどんなことができるのか説明していきますね。

仕事内容
農業 収穫・調整・定植作業・発送作業・稲刈り・箱詰め作業・手入れ・種まき・草取り・その他
牧場 乳牛管理(えさやり、哺乳など)・製造・直売店での販売・採卵鶏管理・牧草地管理・その他
宿泊施設(離島、温泉地など) 旅館業務(お部屋ご案内、食事準備、配膳、接客、片付け、お布団敷き、お掃除)調理補助・その他

僕も一度は経験してみようと思って農業をやってみましたが、やはり最初は何もわかりませんでした。そんな中、慣れてくるにつれて楽しみややりがいがわかってきました。

収穫や田植えをやりましたが、やり方や知識が増えるたびに喜びを感じます。今では、社会経験として貴重な体験ができたと思っています。

アオハル
アオハル
人脈が広がるのも、魅力的だね!

期間は日帰り、1週間から始められるので安心

ボラバイトは、最短「日帰り」から始めることができます。

シーサー君
シーサー君
お試し感覚で、1日から挑戦できるのはうれしいね

いきなり、1か月以上で応募するのは不安ですよね。日帰り・1週間の短期から始めることで、安心して仕事に取り組めます

短期の良いところって、合わなければすぐに帰れることですよね。

僕は、日帰りや1週間で帰るのは気が引けると思っていましたが、求人先は初めからその期間でしか募集していなかったので、少し気持ち的には楽になりました。

ニート(無職)でも社会復帰の一歩として利用できる

ボラバイトは、今まで働いたことのない人や長い間休職していた人でも働けます。

あくまで、ボランティアなのでスキルはそこまで必要ありません。働き始めは派遣先の人が親切に教えてくれるし、覚えていけば働くことも楽しくなります。

社会に出るのが怖いという人は、期間は短期で大丈夫ですし、社会復帰の一歩としても気軽に働けるのが良い点ですよ!

住む場所と食事には困らないので助かる

ボラバイトでは住む場所を用意してくれますので、わざわざアパートを借りる必要はありません。寮費が掛からないのは良い点ですよね。

食事も、農家で採れたお米や野菜を提供してくれるので非常に助かります。

自炊になりますが、調理器具などは用意されているのでわざわざ派遣先に持っていく必要はないです。

アオハル
アオハル
取れたての新鮮な野菜は美味しかったよ!

たくさんの出会いがあるので社会経験も積めるのが良い

ボラバイトで働く人のことをバラバイターといいます。

ボラバイターは他にもたくさんいるので仲間意識が芽生えます。なので、体験談などの貴重な話が聞けますし、農家や牧場の方とも話せるので今後の為になります。

働く経験だけではなく、知識としても蓄えられるのでボラバイトは将来の為にも役立てることができますよ!

外国籍、海外在住の方も働けるのは良い点

ボラバイトの良い所として、外国籍の方や海外在住の方でも働けるという所があります。

また、留学生でも働けます。

ただ、それぞれ注意点があるので覚えておいてください。

【外国籍】

  1. ワーキングビザを取得している
  2. 日本語での会話が可能

ビザには種類がありますが、観光ビザ、就学ビザ、コンサートなどの特別就労ビザでは駄目です。必ずワーキングビザが必要です。

また、日本語が喋るということは必須。作業の説明や従業員同士の会話、接客の会話のほとんどは日本語です。聞き取れない、喋れないとなると派遣先も困ってしまいます。

【留学生】

  1. 入国管理局などで資格外活動の許可を受ける
  2. 日本語での会話が可能

ボラバイトもアルバイトと同じように諸手続きを踏んで応募が必要です。

留学生の方は労働時間について制限があるので注意してください。1週間につき28時間の労働のみ認められており、大学などの長期休業中の場合は、1日8時間までの労働が認められています。認められている労働時間が短いため、学業中のボラバイトは難しいです。

【海外在住】

  • 応募の際、電話面接が必要

海外在住の方の応募も可能です。

住所は海外のものでいいですが、緊急連絡先だけは出来るだけ国内のものを用意してください。(友人可)

メールなどのやりとりだけで応募することは出来ませんので、電話面接が必要になります。

【低評価&注意点】僕が感じたボラバイトの評価口コミ

僕が感じたボラバイトの低評価&注意点を紹介していきます。

  • 違法すれすれの最低賃金以下の給料なので貯金ができない
  • 力仕事が多いので体力的にきつい
  • 【ブラック注意】事前情報と違うことが多々あるのは残念
  • 食費や交通費を自己負担する場合があるので注意
  • 寮(住む場所)が汚いケースがあるので不満

上記の5項目が気を付けることになります。特に目立ったのが金銭面のことでした。

それでは、細かに解説していきます。

違法すれすれの最低賃金以下の給料なので貯金ができない

ボラバイトは、給料がとても少ないです。求人にもよりますが、時給は350円~800円で、最低賃金を下回る場合もありますので違法すれすれです。

ボラバイターの得る対価について、最低賃金法に定められた最低賃金を最低基準としておりますが、その場合の対価にはボラバイト先から提供される食事(食材)と宿泊先も含まれることになります。なお、ボラバイト情報に掲載されたボラバイト料は、対価としての食事と宿泊先の提供を含めないボラバイターの現実の受取金額と理解してください。

引用元:ボラバイトHPより

ボラバイトの扱いは通常のバイトと一緒なので、ここから税金などの支払いが引かれます。なので、給料は全く期待しないほうがいいです。

本気で農業の経験目的やボランティアの意識がある方でなければ辛いかもしれません。

アオハル
アオハル
がっつり稼いで、貯金することは難しそうだね

力仕事が多いので体力的にきつい

ボラバイトでは、力仕事が多く体力勝負です。

  • 体を使う仕事(収穫、苗植えなど)が大半
  • 起床時間が早い
  • 日中は外での作業が多い

農業、酪農業は、体が資本です。普段と生活リズムが違うので、最初の1週間はつらく感じるかもしれません。

特に、夏場は熱中症といったことにも気を付けてください。女性の場合、日焼けや紫外線を気にする方は辛い思いをします。

体力も大事ですが、マメな水分補給や日焼け止めクリームといったケアも大事になります。うまく乗り切ることが大切ですよ!

アオハル
アオハル
だいたい1週間で慣れてくると、仕事を楽しめるよ

【ブラック注意】事前情報と違うことが多々あるのは残念

ボラバイトでは、事前情報と現場で違うことが多々あります。

例えばこんなことがあります。

  • 仕事内容が違う
  • 勤務時間が違う
  • 保険に加入できなかった

ボラバイトは派遣会社ではなく、働く際には派遣先の直接雇用になります。

そのため、トラブルが起こっても、自分で派遣先と交渉して解決しないといけないので事前確認がとても重要です。なので、派遣先とコミュニケーションをとって、確認漏れがないようにすべきです。

個人的には、電話での対応があいまいな求人には、応募をしない方がいいですよ!何か話したくない理由があるから返答が曖昧になります。a

シーサー君
シーサー君
ボラバイトはリゾバと違って誰も助けてくれないから気を付けて!

食費や交通費を自己負担する場合があるので注意

食費や交通費を自己負担するケースが非常に多いです。

特に交通費は実費になると考えておいたほうが良いですよ。求人票に「交通費支給」と記載があれば問題ないですが、基本自己負担であり交通費支給の求人は非常に少ないです。

アオハル
アオハル
通いになれば支給してくれる所はあるらしいよ

食事も基本は支給がありませんので自炊になるので食費が掛かります。中には3食付きといったレアな求人がありますが、農業や牧場よりも宿泊施設の求人に多くなっています。

元々の給料が低いので、多少金銭は持ち合わせがないと厳しくなります。

シーサー君
シーサー君
持ち合わせがない時は「食事付き」を探すといいよ!

寮(住む場所)が汚いケースがあるので不満

派遣先が用意してくれた住む場所が、汚い場合や住みにくいケースがあるので気を付けてください。

  • コンテナだったので暑くて寝られない
  • 色んな虫がいて不安だった
  • 匂いが臭くて耐えられない
  • 宿舎だったのでルールが厳しい

特に、住む場所がコンテナで冷房器具がなく、次の日も早いのに寝れなかったのが一番きつかったです。

求人票には寮の写真や情報がなかなか載っていないので確認し辛いですが、念のためどんな寮なのか派遣先に問い合わせることをおすすめします。

ボラバイトでトラブルを防ぐために事前の確認と心構えが必要

ボラバイトは仲介役がいないので、全てのトラブルを自己解決しなければいけません。

そのため、最低限どんなことをすればいいのか紹介していきます。

ボラバイトに必要な持ち物はしっかりと確認する

初めて農家や牧場で働くという人は持ち物は何が必要かわかりませんよね。

僕がボラバイトで働く際に最低限必要だと思うものを記載しておきます。

  • 軍手・ゴム手袋
  • 作業靴・長靴(スニーカーはNG)
  • 汚れていい服(作業着が望ましい)
  • 長袖
  • 靴下(くるぶしソックスではないもの)
  • タオル
  • 日焼け止め
  • 虫よけスプレー
  • カッパ
  • ティッシュ
  • 帽子

働く際にはこれくらいは必要です。

ただ、派遣先で貸し出してくれるものもあります。しかし、これらを準備するといったら出費が相当かさんでしまって嫌ですよね。

なので、何を持っていけばいいのか、何を貸してくれるのか絶対に確認が必要になります。

面倒かもしれませんが、確実に確認してください。他にも、生活用品で持っていくものも確認したほうが良いです。

近場に購入できる場所があれば便利ですが、そうもいかないときがありますよね。元々給料も低いわけですし、出費は控えたいです。借りれるものは借りたほうが絶対に良いです。

労災保険、社会保険などは求人先によって加入できるか様々なので確認が必要

結論から言うと、保険の加入は求人先によって様々です。

僕は、農家でやっていましたが保険はあったので助かりました。

しかし、宿泊施設だとない場合があります。何かあってからでは遅いのでボラバイトか派遣先に確認を取ることをおすすめします。

残業の有無や残業代は出るのか聞いたほうが良い

ボラバイトは体力勝負なので、できれば残業はないほうが良いです。求人情報には「残業なし」と記載があるところはありますが、忙しい時期には確実に残業はあります

残業代の有無が気になる方は前もって確認を取ったほうが良いですよ。

僕は短期で忙しい時期でもなかったので残業はありませんでしたが、前もって「残業代は出ますか?」と聞いたところ「出る」とは言っていました。

なかなか「出さない」とは言えないと思いますが、急な早出、残って作業するなんてことはあり得ますので、頭の片隅には入れておいたほうが良いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA