よくある質問

リゾートバイトは内定後でもキャンセル可能!円満な断り方・辞退する流れを解説

アオハル
アオハル
リゾートバイトの内定が決まった!

しかし「どうしても行けない状況になった」「勢いで決めたけどやっぱり行きたくない」など、応募した後や内定後にキャンセルしたいときもあると思います。

今回は応募中や内定後にキャンセルできるのか?と悩んでいる方へ内定辞退の方法を紹介します!

まず答え|リゾートバイトは応募後・採用後でもキャンセルや辞退は可能

アオハル
アオハル
結論からいうと、応募したあとや内定をもらったあとでもキャンセルは可能、全く問題なし!

実際、Twitterにはリゾートバイトに応募した後・採用が決まった後に辞退・キャンセルした人がちらほらいました。

https://twitter.com/s_tarodayo/status/1283658911673794560

リゾート地を選んで応募をする際に、派遣会社の担当から以下のような確認が入ります。

派遣会社の人
派遣会社の人
応募したあとは、キャンセルはできませんよ?いいですね?

なぜ派遣会社の人がそのように尋ねてくるのかというと、応募後や内定後にキャンセルや音信不通でバックれをする人がいるので、念押しで確認を取っているんです。

正直、応募後や内定後にキャンセルする人は派遣会社からすると珍しいことではありません!よくあることです。

なので、

「内定をもらったから絶対行かなきゃいけないんだ」
「辞退したらペナルティがあるかもしれない」

と思い詰める必要なし!

  • どうしても行けない理由ができた
  • どうしても行きたくない

上記のようなときは、深く悩まずキャンセル・辞退をしてもOKです。

アオハル
アオハル
しかし、そうはいっても簡単に「やっぱり行きません」とは言いづらい…!!

そこでどのように断りを入れれば穏便に済むのか、派遣会社との関係が悪くならないかなど、伝え方のマナーを解説していきます。

キャンセルや辞退を伝えるときのマナー・断り方

リゾートバイトをキャンセルして、担当者から冷たい対応をされるのは避けたいところ。

リゾートバイトをキャンセルしたあとも派遣会社と良好な関係を続けるために、断るときに以下の3つを意識するといいです。

良い断り方のポイント3つ
  • 正当なキャンセル理由を用意する
  • キャンセルしたいときはすぐ伝える
  • できればメールではなく電話で連絡する

それぞれ説明していきます。

正当なキャンセル理由を用意する

アオハル
アオハル
まず1つ目は「相手に納得してもらえる正当な理由を伝える」ことです!

リゾートバイトに申し込んだ後や採用決定後に断るのは、本来ならばあまり好ましいことではありません。

「やっぱり行きたくないから辞める」という子供の言い訳レベルでキャンセルするのはアウトです。正当な理由を伝えることが社会人としてのマナーです!

以下のような理由なら派遣会社の担当も、まぁしょうがないかと思ってくれるはずです。

正当なキャンセル理由例
  1. やはり応募した就業先の寮が個室寮じゃないのが気になる
    →寮、食事、立地など、応募先の環境に不安があることを正直に伝える。
  2. 3ヶ月働く予定だったが、2ヶ月後に就職が決まったため行けなくなった
    →応募時には想定していなかった予定が入り、約束していた期間の勤務ができない。

一つ目は応募先の寮、食事、立地など、で気になっていることを正直に伝えるパターンです。

事前に確認した上で応募しているのに大丈夫なの?と思うかもしれませんが、誰でも条件や説明を見逃したり、勢いで決めてしまいあとになって「やっぱり…」と思うことはあります。不安なことを我慢しながら数ヶ月働くよりも、事前に相談・説明してキャンセルするのはあり。

二つ目は応募時と状況が変わったことを説明するパターンです。

そのままの意味ですが、突然に想定していなかった事が起きることありますよね。上記の例以外もなにかのトラブルに巻き込まれたり、プライベートな事情が関係したりすることもあると思います。状況が変わったらすぐに担当に相談しましょう、意外とすんなり受け入れてもらえます。

【NG例】この理由でキャンセル・辞退はダメ!

以下のような理由でリゾートバイトをキャンセルすると、派遣会社との関係が悪化する可能性が高いのでやめた方がいいです!

NGのキャンセル理由例
  1. (漠然と)なんか不安なのでやめたい、気が変わった
    →責任感がない、気まぐれな人。という印象を持たれ、次の仕事紹介をしてもらえなくなる。
  2. 家族が病気、親戚が亡くなった
    →この理由が嘘である場合は悪質。たまたまそんな都合よく親族の具合が悪くなるのかと、派遣会社には疑われてしまう。

一つ目のように漠然とやめたいと言ったり気が変わったりなど、自分勝手な理由を言われると、担当者も人間なので「この人、嫌だなぁ」「本心かもしれないけど言わないでほしいなぁ」と感じるはずです。

理由なくキャンセルすることは、大人としてマナー違反にもなりますし、相手を嫌な気持ちにさせるので避けましょう。

二つ目の家族や親戚が、病気になった・亡くなったという理由ですが、派遣会社の担当者は「都合のいいタイミング。多分嘘だろう」と思うことが多いです。自分が担当側の気持ちになればわかると思いますが、、

本当かどうかなんて確認しようがないだろう、とつい嘘をついてしまう人もいますが、あなたの都合で誰かの体調を悪くしたり、亡くなっていない人を亡くなっている、と言うのはとても悪質です。

本当である場合以外、このような嘘をついてキャンセルするのもやめましょう。

キャンセル理由の良い例・悪い例を紹介しましたが、まとめると重要なのは以下の3点です。

  • 正直に理由を言うこと
  • 相手を嫌な気持ちにさせる理由を言わないこと
  • 嘘をつかないこと

きちんとしたキャンセル理由、または正直に事実を伝えれば、次もお仕事を紹介してもらえる可能性が高いです。

なので、バックれたり無理矢理に嘘の理由を考えたりしないでください。

キャンセルしたいと思ったらすぐ担当に伝える

キャンセルするときに意識した方がいいこと2つ目は、「キャンセルしたい」「辞退した方がよいかも」と思ったら、なるべく早めに派遣会社へ断りの連絡を入れるです。

なぜキャンセルするなら早く連絡を入れるべきなのかは、応募後・採用後の流れを考えるとわかります。

  1. あなた:求人に応募する
  2. 派遣会社:リゾートバイト先に履歴書・職歴などの書類を送付する
  3. リゾートバイト先:書類を見ながら選考する
  4. リゾートバイト先:合否を決めて派遣会社へ連絡する
  5. 派遣会社:合否の結果を求職者(あなた)に伝える

求人に応募した後にキャンセルする場合、早く伝えることでリゾートバイト先へ情報が渡らない、派遣会社の担当者が書類の準備をしなくて済む可能性があります。

リゾートバイト先に情報が渡らない段階でキャンセルできれば、選考も始まっていないので被害(迷惑)を最小限に抑えることができます。

内定をもらった後も同様で、内定が決まったら派遣会社は契約書や入寮日の調整などを進めますし、リゾートバイト先は寮の掃除やシフトの調整などをやります。

内定後でも、キャンセルを早めに伝えられれば契約書類や寮の掃除をする必要がありません。

なので、リゾートバイトへ応募後・採用決定後のどちらにせよ、早く伝えた方が良いんです。

キャンセルや辞退を伝えるのは電話がベスト

キャンセルを担当者に伝える手段は電話が理想的です。

最近はメールやLINEでキャンセルする人が多いので、電話でちゃんと断りを入れるだけで担当からは高評価です。

文章で「〇〇のため、行けなくなりました。キャンセルさせてください。」と丁寧に断りを入れても、素っ気ない・無責任な印象になりやすいです。

電話で自身の言葉で辞退することを伝えると、申し訳ないと思っている気持ちや温かみ、誠意が伝わりやすいと僕は思います。

↓電話で伝える内容例

応募しておいて大変申し訳ないのですが、〇〇のためキャンセルしたいです。

今回はキャンセルしなくてはいけなくなったのですが、〇〇日後に落ち着く予定ですので、それ以降にまたお仕事を紹介していただけないでしょうか。よろしくお願いします。

電話で断るときのポイントは、謝罪の気持ちと次にお仕事を受けたい気持ちを伝えることです。

そうすると「しっかりしてる子だな。責任感があるな」と捉えてもらえる可能性があります。ピンチがチャンスに変わる感じです。

なので、できる限りメールではなく電話でキャンセル理由を伝えることをおすすめします。

キャンセルや辞退することのデメリット・注意点

正当な理由があったとしても一度話を進めていたことをキャンセルするのは、派遣会社・リゾートバイト先に迷惑がかかってしまうのは事実です。

キャンセルすることで起こり得るデメリット・注意点を理解しておきましょう。

次の仕事を紹介してもらえないかも

キャンセルすることによって、派遣会社からみた自分の信用度は下がる可能性が高いです。

最悪の場合、今後仕事を紹介してもらえない事態になってしまうこともあります。

派遣会社はスタッフを派遣することによって利益を得ています。担当者の立場から考えると、キャンセル経験のあるスタッフよりもキャンセルしたことのないスタッフに求人を紹介したくなるのは当然です。

また、正当な理由で辞退したとしても「仕事を紹介してもまた断られてしまうかも」と担当者は考えるので、仕事を紹介する優先度を下げる可能性があります。

キャンセルや辞退することは、プラスになることはありません。そのことは覚えておきましょう。

他の求人について問い合わせしてもレスが遅くなるかも

一度キャンセルすると、悪いスタッフリスト入り(ブラックリスト)する可能性があります。

派遣会社内でキャンセルしたことは共有されるので、「この人から問い合わせがあっても後回しでOK」となるかもしれません。

キャンセルした別の求人に問い合わせても、以前よりもレスが遅くなって仕事探しに支障がでることもあるでしょう。

あまり良くない断り方をした場合、他の派遣会社へ登録した方がスムーズに就業先が決まる可能性が高いです。

おすすめのリゾートバイト派遣会社を知りたい人は、20社の求人数や時給、福利厚生を比較した記事があるので参考にしてください。

>初心者向け!リゾートバイト派遣会社おすすめランキング