派遣会社の口コミ・評判

【口コミ評判】リゾートチャンネルの注意点とおすすめポイント

アオハル
アオハル
夏になると「リゾッチャ」ってよく聞くんだけど、どこの派遣会社のこと?
シーサー君
シーサー君
リゾートチャンネルだね。沖縄の会社で、沖縄のリゾバ先が充実しているよ。

今回の記事では、リゾートバイトの派遣会社のひとつであるリゾートチャンネル(リゾッチャ)を紹介していきます。

リゾートチャンネルは、沖縄・名護の会社「MEDIAFLAG沖縄」が運営しているリゾバ派遣サイトです。

リゾッチャのメリット・デメリットを知ることで、リゾバ派遣会社選びの参考にしてみてくださいね。

【2020年版】リゾートバイトの派遣会社おすすめ|22社の口コミ評判一覧

【結論】沖縄でリゾートバイトしたい人 or リゾバ先を探すのが面倒な人向け

リゾートチャンネルは、沖縄でリゾバしたい人か、リゾバ先を探すのが面倒な人に向いている派遣会社です。

リゾートチャンネルには沖縄に会社があるだけあって、現時点で沖縄リゾバの求人数は大手派遣会社よりも多くなっています

リゾバ先候補はたくさんあった方がいいので、沖縄でリゾバしたい人は登録しておくべき派遣会社です。

また、リゾートチャンネルは「おまかせマッチング」を売りにしています。

これは、ホームページから簡単に相談できるようになっているからです。

よその派遣会社だと面倒な登録を済ませないと相談しにくいですが、リゾートチャンネルは違います。

連絡先と希望内容だけ送るだけで、リゾバ先の相談ができちゃいます!

かなりお手軽に相談できるので、とりあえず相談してみるのはアリだと思いました。

【高評価&おすすめ】私が感じたリゾートチャンネルの口コミ評判

リゾートチャンネルにまつわるSNSでの口コミを紹介したかったのですが、残念ながら0件でした。

比較的新しい会社だから、仕方がないのかもしれませんね。

ということで今回は、僕が実際にリゾートチャンネルを利用してみて感じた良いところ・注意すべきところをまとめていきます。

まずは高評価できるポイントから説明しますね。全部で4点ありました。

  • 沖縄の求人に強いので、沖縄でリゾバしたい人は登録しておくべき
  • 交通費が遠距離でも全額支給なので、沖縄リゾバでもためらわず応募できる
  • 待遇面で交渉できるので、時給アップのチャンスがある
  • SNSで気軽に相談できて安心

沖縄の求人に強いので、沖縄でリゾートバイトしたい人は登録しておくべき

リゾートチャンネルは沖縄の会社なので、地元・沖縄の求人にとても強いです!

大手派遣会社と比較してみると、その強さがわかります。

派遣会社 沖縄の求人数
リゾートチャンネル 67件
グッドマンサービス 24件
アルファリゾート 17件
ヒューマニック 17件

※2020年7月28日調べ

大手派遣会社が20件前後にとどまるところ、リゾートチャンネルは3倍もの求人数がありますね。

やはり地元のネットワークが強いのだと思われます。

沖縄でリゾバしたいのなら、リゾートチャンネルへの登録はマストですね!

交通費が遠距離でも全額支給なので、沖縄リゾバでもためらわず応募できる

リゾートチャンネルのすごいところは、交通費を全額支給してくれる点です。

大手派遣会社だと上限金額が決まっていることがほとんどです。

そのため、必ず飛行機を利用する沖縄・北海道は交通費の一部を自腹で支払う必要がありました。

リゾートチャンネルであれば、手元資金が少なくて心配な時でも、遠距離リゾバの夢を実現できちゃいますよ。

待遇面で交渉できるので、時給アップのチャンスがある

リゾートチャンネルの求人は、交渉できるポイントに「交渉OK」マークがつけられています。

時給や勤務期間の欄についていることが多いですね。

もし、気に入った仕事の時給に交渉OKマークがついていたら、ダメもとでもいいので必ず交渉するといいです。

たとえ100円でも、時給がアップすると稼ぎが全然変わってきます

時給 1ヶ月の収入 3ヶ月の収入
800円 140,800円 422,400円
900円 158,400円 475,200円
1,000円 176,000円 528,000円

※1日8時間労働・1ヶ月=22日勤務として計算

交渉するにあたっては、担当者に過去の職歴や意欲をPRできるよう、事前に頭の中を整理しておくといいですね。

SNSでも気軽に相談できて安心

リゾートチャンネルには相談窓口がたくさんあります。

  • メール
  • 電話
  • Facebook
  • LINE

ホームページのトップ画面から、少しスクロールしたところに相談フォームがあります。

リゾートチャンネルに関しては、自分で求人を検索するより前に相談フォームに希望をリクエストするのが賢い使い方だと思います。

理由はこの後の「低評価&注意点 口コミ評判」でも説明しますが、現状のリゾートチャンネルの求人は最新の情報ではない可能性があります。

そのため、自分で検索して時間を使うより、聞いてしまった方が話が早いです。

せっかく簡単な相談フォームがあることですし、「おまかせマッチング」を売りにしているので、ためらわず利用するのがいいと思いました!

【低評価&注意点】僕が感じたリゾートチャンネルの口コミ評判

ここからは、リゾートチャンネルを利用してみて、低評価にせざるを得ないポイントについて紹介していきます。

リゾートチャンネルで注意しておくべきポイントは、全部で3つです。

  • 交渉できるとはいえ、時給が低めなので貯金派には向かない
  • 寮無しの求人がかなり混ざっているので、検索するときに注意が必要
  • コロナ前から掲載され続けている求人があり、状況の確認が面倒

交渉できるとはいえ、時給が低めなので貯金派には向かない

リゾートチャンネルの求人は、「交渉OK」マークがついていれば交渉できることは高評価でした。

でも、そもそもの時給の設定が低めなので、交渉しても大手派遣会社の時給に届かないケースが多いです。

また、リゾートチャンネルは沖縄の求人が多いことも、時給が下がる要因ですね。

沖縄の最低賃金は時給790円ですが、これは全国でワースト1位の低さです。

都道府県名 時給(最低額)
北海道 861円
東京 1,013円
京都 909円
沖縄 790円
全国平均額 901円

引用:厚生労働省 地域別最低賃金の全国一覧(令和元年版)

最低賃金が低く設定されていると、どうしてもその金額ギリギリで時給が設定されがちになります。

沖縄リゾバを選ぶということは、そもそも時給が低いリゾバを選ぶことでもあることは頭に置いておくといいですね。

ちなみに、リゾートチャンネルで「高時給求人」と検索したかったのですが、リゾートチャンネルには時給で求人を検索する設定すらありませんでした

このことからも、リゾートチャンネル側の「時給に対する自信のなさ」が見えてきます。

寮無しの求人がかなり混ざっているので、検索するときに注意が必要

リゾートチャンネルの求人には、寮無しの求人がかなり混じっています

寮無しの求人はただのアルバイトであって、一般的な「リゾートバイト」ではありません。

リゾートチャンネルで寮付きのリゾートバイトを探すには、こだわり条件の設定が必要です。

検索画面の下の方に「タグをもっと見る」というボタンがあるので、タップします。

するとタグがたくさん出てきます。

ここで「衣食住おまかせください」や「個室寮でゆっくり」のタグを選択すると、寮付きのバイトに絞って検索できますよ。

それにしても、リゾバ=寮付きが当たり前なので、まさかリゾバ派遣会社のサイトに寮無しバイトが混じっているとは思いませんよね

ここはしっかり注意しておかないと、時間を無駄にしてしまうので気をつけてくださいね。

コロナ前から掲載され続けている求人があり、状況の確認が面倒

リゾートチャンネルの求人数は、1,029件あると表示されます。これは、コロナの影響を受ける前の件数(常時1,000件前後)とほぼ変わりません。

つまり、コロナで募集ストップしているような求人も混ざって掲載されている状況です。

せっかく検索して気に入った求人があっても、いざ応募したら「今は募集していません」って言われるなんて嫌ですよね。

ということで、自力で求人を検索するよりも、最初からリゾートチャンネルに相談してしまった方がいいと思います。

ちなみに、1,029件という求人数は、先程も説明した通り「寮無し」の求人が混ざったものです。

「衣食住おまかせください」の条件(寮・食事付きの一般的なリゾートバイト)で検索すると、件数は186件と大幅に減少します。

この186件から、現状募集を続行している求人は実質もっと少ないと考えると、リゾートチャンネルだけでリゾバを探すのは不安ですね。

リゾバを探すのなら、現状でも200〜300件前後のリゾバ先を抱えている大手派遣会社にも並行して登録しておくべきだと感じました。

リゾートチャンネルでリゾートバイトの始め方

リゾートチャンネルでのリゾバの始め方は、かなり簡単です。

登録はこんな感じで話が進んでいきます。

実際に登録してみると、次のようなステップで登録を進めていくことがわかりました。

  1. ホームページからカンタンユーザー登録
  2. マイページで基本情報の登録
  3. 担当者とウェブ面談or電話面談
  4. 本登録
  5. マッチングでリゾバ紹介
  6. 仕事決定

カンタンユーザー登録の手順

ホームページからのカンタンユーザー登録は、トップ画面の右上「ユーザー登録」ボタンか、少し下にスクロールしたところにある「まずは相談してみよう!」のフォームから可能です。

連絡先と簡単なリクエストを入力するだけでOKなので、かなりお手軽です。

登録できるとメールがきます。

翌日以降に連絡が来るので、そこで担当者と相談していきます。

また、このメールにマイページのパスワードが記載されているので、あらかじめログインして登録を進めておくと話が早いですよ。

マイページを活用すればリゾバ先から見つけてもらえる!

カンタンユーザー登録を済ませると、マイページにログインできるようになります。

ユーザーマイページにログインすると、さらに細かい登録の流れが記載されていました。

  • 基本情報(非公開)
  • 公開情報
  • 職歴情報(非公開)

この3種類に分けて、個人情報を登録していきます。

基本情報(非公開)の内容は次の通りです。

  • 名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • リクエスト内容

次に、公開情報の質問に答えていきます。

  • ニックネーム
  • 自己PR画像(3枚まで)
  • 希望エリア
  • 希望職種
  • 希望施設
  • 希望期間
  • 希望時間
  • 就業開始時期
  • 仕事期間延長の可否

最後に、職歴情報を入力します。

  • 学歴
  • 職歴

これでマイページ上の登録は完了です!

マイページをしっかり登録しておくと、公開情報部分を見たリゾバ先からオファーの声がかかることもあります。

他のリゾバ派遣会社にはないシステムなので、有効活用できるといいですね。

担当者とのウェブ面談or電話面談

カンタンユーザー登録後、担当者から連絡が来ます。

ウェブ面談か電話面談を選べるようになっているので、自分の好きな方を選んで面談します。

私は電話面談にしました。担当者は明るい印象で話しやすかったです!

今回は良い条件の求人がありませんでしたが、親身に話を聞いてくれそうな感じがしましたよ。

リゾートチャンネルの評判まとめ

リゾートチャンネルの評判は、良いところも悪いところもあった感じでしたね。

高評価ポイントは次の4つです。

  • 沖縄の求人に強いので、沖縄でリゾバしたい人は登録しておくべき
  • 交通費が遠距離でも全額支給なので、沖縄リゾバでもためらわず応募できる
  • 待遇面で交渉できるので、時給アップのチャンスがある
  • SNSで気軽に相談できて安心

低評価ポイントはこの3つでした。

  • 交渉できるとはいえ、時給が低めなので貯金派には向かない
  • 寮無しの求人がかなり混ざっているので、検索するときに注意が必要
  • コロナ前から掲載され続けている求人があり、状況の確認が面倒

リゾートチャンネルは、沖縄でリゾバしたい人にとっては心強い味方になります!

とはいえ時給面などの待遇で大手派遣会社に劣る部分もあるので、大手派遣会社とリゾートチャンネルを併用すると効率的にリゾバ探しができますよ。

リゾバ生活.comでは、様々なリゾバ派遣会社の情報を掲載しています。よかったら他の派遣会社の記事も見てみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA