よくある質問

リゾートバイト先にWi-Fi環境ある?実態と通信環境の整え方

短期でもガッツリ稼げることから人気のあるリゾートバイト。仕事先を選ぶ時の条件は人それぞれですが、意外と見落としがちなのが「Wi-Fi環境」です。

今回はリゾバ先のWi-Fi環境の実態がどんな感じなのか、そして快適なリゾートバイトをスタートさせるためにはどうやって通信環境を整えたらいいか、ひとつずつ解説していきます。

>>リゾートバイト派遣会社のおすすめNo1はココ!

Wi-Fi完備されてるリゾートバイト先もあるが要注意

最近はWi-Fiがあるリゾバ先に人気が集まっていることもあり、求人に「Wi-Fi完備!」と書かれているものが増えています。

Wi-Fiが完備されているリゾートバイトはたしかにありますが、「Wi-Fi完備!」のフレーズに飛びついてはいけません。どういうことか、少しずつ説明していきます。

施設の一部でしか利用できない場合がある

Wi-Fi完備!」と書かれていても、実際のところは「ホテルには完備だけど寮には無い」「寮の共用スペースにはあるけど個室には無い」というケースが多くみられます。

自分も、Wi-Fi完備と書かれていたので何も準備せずに行ってみたら、ホテルのロビーにWi-Fiがあるからそこを使うように言われたことがありました。

業務以外の時間であっても、お客さんのスペースにいるのは居心地が悪く、結局Wi-Fiは使えずでしたね。すごく不便でした

wi-fiが完備されている求人は少ない

そもそもの話ですが、リゾートバイトでWi-Fiが完備されている求人は少ないです。リゾバの大手派遣会社である3社のWi-Fi求人数を見てください。

全体求人数 Wi-Fiあり求人数 Wi-Fiあり求人数割合
グッドマンサービス 99件 33件 33%
ヒューマニック 355件 285件 80%
アプリリゾート 19件 5件 26%

(2020年5月25日現在、コロナの影響で求人数が少ない)

Wi-Fiを条件に加えるだけで、かなりの求人が表示されなくなってしまいます。

リゾバ先を選ぶために大切にしたい条件はWi-Fiの他にもあるはずです。もし「Wi-Fiは無いけど他の条件は良いんだよな〜」と思えるリゾバ先があったら、ポケットWi-Fiを自分で契約またはレンタルして持っていくほうがトータルで満足度を高めることができますよ。

リゾートバイトを快適に過ごすためのWi-Fiや通信環境の整え方

リゾバ先でWi-Fi環境を整える方法は、主に4つあります。

  1. Wi-Fi完備の求人を探す
  2. 携帯のプランを変更する
  3. ポケットWi-Fiを持参する
  4. 派遣会社からレンタルする

リゾートバイト先のWi-Fiを利用するか、自分でWi-Fiを用意するかによって方法が異なってきます。ここから、それぞれ詳しく解説していきます。

wi-fi完備の求人を探す

まずはWi-Fi完備の求人に絞って徹底的に探すことです。

Wi-Fiが完備で他の条件もまあまあ良いなと思えるリゾバ先を見つけたら、必ず問い合わせをしてWi-Fiの状況を確認しましょう。

その時は「寮の個室でパソコンを使いたいのでWi-Fiの環境を確認したい」など、具体的に質問すると間違いないですよ。

というのも、もしこれが「寮でパソコンを使いたいのでWi-Fiを確認したい」という風に確認すると、寮の共用スペースだけでWi-Fiが使える場合でも「寮にWi-FiがあるのでOKです」という返事がきてしまう可能性があるからです。

  • 個室
  • パソコンや動画視聴など、Wi-Fiを使う目的

問い合わせをする時は、この3点を盛り込んで質問するようにしましょう。

また、問い合わせするのであれば、電波状況の確認も一緒に行いましょう。リゾバ先が山奥だったりする場合、そもそも電波を拾いにくい場所かもしれないからです。

「Wi-Fi完備」の求人こそ、内容を念入りにチェックするようにしましょう。

携帯のプランを変更する

スマホのプランを変更することで月々のGB(ギガ/データ通信量の単位)数の容量をアップさせ、速度制限にかからないようにする方法です。

携帯会社は、だいたいどこもGB数の上限にあわせて数種類のプランを用意しています。どれかのプランにおさまるのであれば、わざわざWi-Fiを持ち歩かなくて済みます

Wi-Fiのルーターを借りるにしても、携帯のプランを変えるにしても、まずは自分が毎月どのくらいのGB数を使っているかを確認してみることが大切です。

その上で、スマホのプランでなんとかできそうなのか、Wi-Fiを借りるのかを判断するといいですよ。

ポケットwi-fiを持参する

自前のポケットWi-Fiを持っていけば、寮のお部屋のみならず移動中やお出かけ先など、どこへ行ってもWi-Fiがつながるようになります。

また、YouTubeなどで動画をよく見る人は自前のポケットWi-Fiで容量無制限のプランにすれば快適に過ごせます。

ちなみに、1GBで見れる動画の再生時間は、中程度の画質でおよそ3時間です。映画1本も見ればすぐに1GBを消費してしまうんですよ。

ポケットWi-Fiを用意する手段は、ふたつあります。

  1. 契約する
  2. レンタルする

月々の利用料が安くなるのは①ですが、契約年数に縛りがあることが大半です。例えば2年縛りの場合、2年経たずに解約してしまうと高い違約金を払うことになります。そのため結果としてトータルで高くなってしまう可能性があるので注意です。

②のレンタルする場合だと①の契約する場合より若干割高にはなりますが、いつ解約しても違約金がかからないため、リゾートバイト中の2ヶ月だけ契約したいというようなパターンの時には便利です。

ここで①契約する・②レンタルするの料金を比較してみます。

利用料(1日あたり) 利用料(1ヶ月) 利用料(3ヶ月) 解約違約金
①契約する 112円 3,344円 10,032円 19,000円※1
②レンタルする※2 371円 5,019円※ 15,057円 なし


※1 契約1ヶ月目〜12ヶ月目で解約した場合の費用です
参考)①GMOとくとくBB・②WiFiレンタルどっとこむ

※2 1ヶ月借りると割安になるプランで掲載しています

リゾートバイトを終えた後もポケットWi-Fiを利用しそうであれば、契約した方が安く済みます。一方で、数ヶ月程度の短期利用ならレンタルの方が結果的に安くなっていますね。

自分の状況にあわせて、選ぶようにしましょう。

派遣会社経由でルーターをレンタルする

リゾートバイトの派遣会社からルーターをレンタルすることもできます。

どこの派遣会社でレンタルできるのかはこの後で紹介しますが、派遣会社を経由することで割安になるなどのメリットがありますよ。

wi-fi完備の求人が多い・wi-fiルーターのレンタルがあるリゾバ派遣会社

リゾートバイトの派遣会社の中には、wi-fi完備の求人が多かったり、派遣期間中にWi-Fiルーターをレンタルできるサービスを行っている会社があります。各社の特徴を説明します。

グッドマンサービス

グッドマンサービスは比較的Wi-Fi完備の求人が多めです。ただし、リゾバ先によって導入状況は異なるので、Wi-Fi完備と書かれていても必ず確認するようにしましょう

Wi-Fiのレンタルサービスはかつて実施していましたが、現在は行っていないようです。

グッドマンサービスは他の派遣会社よりも時給が高いことが多いので、自前でポケットWi-Fiを準備したとしても簡単に元を取ることができますよ。

\Wi-Fi完備/ 公式サイトを見る求人多め

ヒューマニック

Wi-Fi完備の求人がダントツに多いのがヒューマニックです。

Wi-Fiのレンタルサービスはありませんが、Wi-Fi完備の求人が多いので結果的にWi-Fiを無料で利用できる可能性が高くなっています。

\Wi-Fi完備/ 公式サイトを見る求人最多

ダイブ(旧アプリリゾート)

ダイブもWi-Fi完備の求人が多く掲載されています。

Wi-Fiのレンタルサービスは以前実施しており、しかも他の派遣会社よりも安くレンタルできるということで好評でした。現在は行っていないようですが、復活してほしいですね。

ダイブを利用するときは、Wi-Fiレンタルについてダメ元で問い合わせてみてもいいかもしれません。

\Wi-Fi完備/ 公式サイトを見るレンタル好評

リゾートバイトでwi-fiが必要な理由

ここまでリゾバ先でWi-Fi環境を整える方法を紹介してきましたが、そもそもリゾートバイトにwi-fiって本当に必要なの? と思った人もいるかもしれません。

結論からいうと、リゾートバイトにWi-Fiは必要です。理由は3つあります。

暇な時間が長い

リゾートバイトのイメージとして、空き時間に観光したり海や森の中でくつろいだりして過ごしている姿が浮かびやすいですよね。

そういう風に時間を過ごしていられるのは、リゾバが始まって1ヶ月程度です。

時間が経つにつれ観光地は行き尽くしますし、海辺でのんびり過ごすのも飽きてきます。そうなってくると、普段の生活と同じように、スマホでHuluやNetflixを見る時間がどんどん増えていくものです。

リゾバ中には離れてしまった友達と話したくなる場面も結構出てきます。ここでビデオ通話をすると、これもかなりのデータ通信量となります。

ちなみにビデオ通話は1GBで約3時間利用することができますが、3時間なんてあっという間に経ってたりするものですよね。

また、まとまった時間があるから英語のオンライン授業に励む人もいますが、これもたくさんの通信を伴いますよ。

現代では、何をするにもWi-Fiが必要です。

周辺に娯楽施設が少ない

スキー場や温泉地でのリゾートバイトだと特にそうですが、寮の周辺に娯楽施設がなくて時間を潰すのが大変だと感じることがあります。

ちょっと買い物に行くにも車でしか行けなかったり、カフェでお茶したくても遠かったりして出かけにくい場合を想像してみてください。

仕事で連日疲れていることもあって、自然と寮で過ごす時間が増えます。

お部屋の中でできる暇つぶしというと、やっぱりスマホで動画を見たりゲームや電話をしたりすることになっていきます。

たくさん動画を見ていると、スマホのデータ通信量の上限をすぐに超えてしまいます。速度制限がかかって、動画が止まりがちになるとストレスを感じますよ。

Wi-Fiでデータ通信量が無制限であれば、そんな心配もしなくて済みます。

パソコンを使う

パソコンを使う場面において、ネット通信しない状況はほとんどありません。

パソコンの大きな画面で動画を見たりするのはもちろんですが、中にはパソコンで英会話教室を受講したり、副業として動画を作成したりする人もいるはずです。

スマホのテザリング機能を使ってスマホからネットを拾うこともできますが、スマホのデータ通信量を大量に消費するので結果としてはおすすめできません。

パソコンを使う人も、Wi-Fiがあった方がいいでしょう。

リゾートバイトのwi-fiまとめ

リゾートバイトに行く時は、Wi-Fi環境が整っていることがマストです。

リゾバの求人には「Wi-Fi完備」されているものが数多く存在していますが、「完備」というのが寮の個室においてWi-Fiを使えるという意味なのかどうかを確認した上で、応募するようにしましょう。

また、もしWi-Fi完備の求人では良い条件のリゾバ先に出会えなかった場合は、自力でWi-Fi環境を整えてから現地に向かいましょう。整え方は、次の通りです。

  1. 派遣会社経由でルーターをレンタルする
  2. 携帯のプランを変更する
  3. 自前でポケットWi-Fiを持参する

Wi-Fiがあれば、リゾートバイトがより一層充実したものになりますよ。ぜひ、自分でしっかり確認したり準備したりして、楽しいリゾバライフを過ごしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA