よくある質問

【男性版】3ヶ月のリゾートバイトに必要な持ち物はコレ!初めてリゾバに行く人は要確認

アオハル
アオハル
リゾバに行くことが決まったよ!
シーサー君
シーサー君
よかったね!さっそく、持ち物の準備をはじめよう!

初めてのリゾートバイトが決まったけど、いったい何を持っていけばいいの?荷物の準備に困っている人は多いと思います。

そこで、今回は男性向けにリゾートバイトの持ち物を紹介します。便利グッズや、現地での調達方法までお話しするので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読むとわかること
  • リゾバで必要・不要な持ち物
  • リゾバを楽しむための持ち物
  • 「仕事別」「施設別」「期間別」で必要な持ち物
  • リゾバ中の物資調達の方法

【2020年版】リゾートバイト派遣会社おすすめランキング

【はじめに】派遣会社に確認しておこう!

リゾートバイトの準備は、男女共に派遣会社の担当者に話を聞くところから始めましょう。

なぜなら、必要な持ち物は周辺環境によって変わるからです。なのでまず、担当者に次のことを聞きましょう。

  • 寮の設備
  • 施設の周辺環境
  • 赴任先の気候

周辺環境を事前に確認しておくことで、無駄な荷物を減らすことができます。

求人案内にも設備の説明がありますが、担当者に直接聞くことをおすすめします。部分的に使えない物がないかなど、細かな点を確認しましょう。

担当者に質問をした上で、これから紹介する持ち物を参考にしてください。

【初めての男性必見】リゾートバイトに必須な持ち物

リゾバで絶対に必要な持ち物をリストにしました。

  • スーツケース・バックパック
  • 衣服
  • 貴重品
  • スマートフォン
  • 洗面道具・アメニティ類
  • 洗濯用品

住み込み生活をするのに必要不可欠な持ち物です。リストの順番に沿って、具体的に確認していきましょう。

スーツケース・バックパック

まずは、荷物を積めるスーツケース・バックパックを用意しましょう。

大きさまとめ
  • スーツケース:80L以上
  • バックパック:3カ月以内 …20L
    あああああああ半年間以上…30L

リゾートバイトの期間によって、持ち物の量は大きく変わります。自分の赴任期間を確認してから、大きさを選ぶといいです。

スーツケース

3カ月未満の短期や半年以上の長期どちらのリゾートバイトでも、80L以上の大きなサイズを選んだほうがいいですよ。

なぜなら、短期の場合、スーツケースにパッキングできて、持ち運びが簡単になるからです。

長期の場合、バックパックの負担を減らすことができます。

シーサー君
シーサー君
家にある一番大きなサイズを選ぼう!

バックパック

短期の場合、20L弱の大きさを選びましょう。特に男性の場合、買い出しや、休日のお出かけ時にしか使わないません。

私の場合は、PCを持ち運びたかったので、PCリュックを持っていきました。

長期の場合、30L以上の大きさにしましょう。なぜなら、スーツケースに収納しきれない日用品等を運ぶ必要があるからです。

アオハル
アオハル
旅行用のバックパックにしたほうがいいね!

赴任地への行き帰りしか使いませんが、快適に持ち運ぶために、旅行用のものをがおすすめです。

衣服(私服は2日分)

シーサー君
シーサー君
衣服って、何日分あればいいの?

初めてのリゾートバイトで、一番悩むのが衣服の量だと思います。そこでおすすめの量を紹介します。

  • 私服(2日分)
  • 部屋着(3日分)
  • インナーウェア(5日分)

男性の場合、リゾートバイトでは、部屋着か制服でいることがほとんどです。私服を着るのは、休日の外出時くらいです。

さらに、休日のお出かけでは、どうしても私服を買いたくなることがあります。リゾートバイト先で、私服は増えがちです。

一方で、部屋着は3日分は持っていきましょう。男女共に、機能性・着やすさを重視して選ぶといいですね。

シーサー君
シーサー君
夏場はスポーツウェア、冬場はスウェットがおすすめだよ!

貴重品

貴重品のリストを紹介します。

  • 現金
  • キャッシュ・クレジットカード
  • 印鑑
  • 保険証
  • 身分証明証
  • マイナンバーカード

どれも必要なものばかりですね。印鑑は入寮・退室時に必要になることがあります。唯一の注意点は、現金3万円程度を持っていくことです。

地方では、カードが使えないお店が多く、ATMが近くにないこともあります。1か月分の生活費として、3万円程度の現金を用意していきましょう。

スマートフォン

スマートフォン関連で必要な持ち物のリストです。

  • スマートフォン
  • 充電器
  • タコ足コンセント

シンプルですが、必要最低限で問題ないでしょう。タコ足コンセントは必ず重宝します。なぜなら、経験上、寮のコンセントはあって2つくらいだからです。

洗面道具、アメニティ類

洗面道具、アメニティ類のリストを紹介します。

  • ハンドタオル×2
  • バスタオル×2
  • シャンプー・リンス
  • 髭剃りセット
  • 整髪料
  • 歯磨きセット

男性の場合、リゾートバイト先の、シャンプー・リンス・タオル類が使えるのであれば、使いましょう。 日用品に関しては、現地やネット通販で買った方が荷物を減らせます

事前にスーパーなどの情報を確認しておくと、不要なものを省くことができますね。

洗濯用品

洗濯用品のリストです。

  • 洗剤
  • 柔軟剤
  • 洗濯ネット
  • 洗濯ロープ

リゾートバイトでは、洗濯機が共用である場合が多いです。そのため、洗濯ネットは重宝します。また、洗濯ロープがあれば、部屋干しができるため必ず持っていきましょう。

【リゾートバイト先ごと】仕事で必要になる持ち物

仕事で必要になる持ち物を挙げていきます。まず、メモ帳やペンは必ず用紙しましょう。

次に、仕事別に男性が必要な持ち物を紹介します。

リゾートホテル

リゾートホテルでは、制服の準備が必要な場合があります。

レストラン(ホール)、フロント業務

まずは、接客業を行う場合です。

  • ワイシャツ
  • ネクタイ
  • スラックス
  • 革靴
  • 黒靴下

制服貸与の場合もありますが、持参のケースが多いです。事前に担当者の方に、確認しておきましょう!

レストラン(調理・洗い場)

調理や洗い場の業務を行う場合です。

  • 濡れてもよい靴
  • 資格証明書(調理関連)

調理では、証明書の提示が必要なケースがあります。また、水を使うことが多いので、濡れてもよいスニーカーをおすすめします。

スキー場(冬場)

スキー場では特別に必要な持ち物があります。

  • 厚手の防寒具
  • 長靴
  • ウィンドブレーカー

スキー場に行く場合は、防寒具が必須です。また、長靴があると作業がしやすくなるでしょう。

南の島(夏場)

リゾバ、といえば南の島でしょう。

  • 水着
  • ビーチサンダル
  • 日焼け止め

南の島では、男性でも日焼け止めが必須です。また特別な持ち物が必要なケースもあります。

シーサー君
シーサー君
担当者の方にたくさん質問をして疑問点をなくしておこう!

【便利・快適アイテム】リゾートバイトを楽しむための持ち物

ここでは私の経験をもとに、リゾートバイトを楽しむための持ち物を紹介します。

  • せっかくなら、リゾート地を満喫したい
  • 休日は観光を楽しみたい
  • 長い寮生活でも、便利に暮らしたい

より快適で楽しく過ごすために持っていきたい物をリストにしました。

電子機器(wi-fi、パソコンなど)

  • wi-fiルーター
  • ポータブル充電器
  • パソコン
  • タブレット
  • ドライヤー

私の経験上、wi-fiありと表記されていても、個室まで電波が届かない場合が多いです。なのでwi-fiルーターは持っていくことを強くおすすめします。

パソコンやタブレットがあれば、寮内で映画鑑賞や、電子書籍などを楽しむことができます。

備え付けのドライヤーは安価で、風が弱い場合があります。男性でも、髪のセットをしっかりしたい人は、持参がおすすめ。

趣味のもの(漫画・楽器など)

  • 漫画、小説
  • 楽器
  • ゲーム機
  • Go-pro
  • カードゲーム

女性に比べて男性は、滞在が長くなるほど、観光に出かけなくなります。そのため、部屋で楽しめるものがあると、毎日が楽しくなります。

シーサー君
シーサー君
気持ちの切り替えがしやすいこともメリットだね。

掃除道具

基本的に、寮の掃除は自分で行います。きれいな環境で生活したい方には、掃除道具をおすすめします。現地で購入してもいいですね。

【多くなりがち】リゾートバイトでは不要な持ち物

アオハル
アオハル
荷物を準備したけど多くなっちゃった。持っていけるかな?
シーサー君
シーサー君
もしかして、いらないものまで、持っていこうとしてないかな?

初めてのリゾートバイトでは、不安な気持ちから、荷物が多くなりがちです。

そこで、不要になる可能性がある持ち物をまとめました。もう一度、荷物を確認して、不要な物がないかチェックしてみましょう。

3カ月以内(短期)の場合

日用品は現地で買えるか、確認しよう!

短期の場合、日用品を全期間分持っていこうとしがちです。その結果、男性でも荷物がスーツケースに収まらなくなります。

荷造りをするときは、持ち込みでしか入手できないものかを確認しましょう。

住み込み先に準備がある場合

住み込み先の設備やアメニティは大きく異なります。細かな点の確認ミスで、不要な出費をしてしまう場合があります。

  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • シャンプー、リンス
  • 歯ブラシ
  • 食器類

細かい日用品が見落としがちなポイントです。部屋に用意されているか、確認をして不要な出費をなくしましょう!

その他

その他、持ち込みを注意すべき持ち物です。

  • 多額の現金
  • 大きな音の出るもの
  • ペット

ルームシェア等の場合、多額の現金を持ち込むことは盗難の危険があります

基本的に集団生活なので、楽器・スピーカーなど、大きな音の出るものは控えましょう。持ち込む場合は、事前に確認をしておいた方がいいですね。

アオハル
アオハル
周りの迷惑になりそうなものは、置いていこう!

【現地or郵送】リゾートバイト中の生活必需品の調達方法

アオハル
アオハル
準備が進んできたね。足りないものを買い出しに行こう!
シーサー君
シーサー君
ちょっと待って。それって今、買うべきかな?

現地で調達できる物を持ち込むのは、ナンセンスです。特に日用品はかさばる原因になりやすいの注意しましょう。

現地調達すべき物をまとめました。現地での調達方法も参考にしてください。

現地調達すべき物

現地調達すべき物を紹介します。

  • ティッシュ
  • 飲食物
  • 洗剤
  • 掃除道具
  • シャンプー、リンス

主に生活必需品ですね。寮にある可能性も高いので、入寮後に買い出しに行くことをおすすめします。

スーパーやコンビニが近くにあるか事前に確認しておくといいです。

シーサー君
シーサー君
不安な人は、初日分だけもっていくといいよ!

寮に郵送すべき物

住み込み先に、郵送すべき物を紹介します。

  • 漫画(大量の場合)
  • 楽器
  • その他、バックパックに収まらないもの

基本的に、郵送はしない方がよいです。なぜならば、派遣先の方々に迷惑がかかるからです。「どうしても持っていきたいけど、持ち運べない」という場合のみ、郵送しましょう。

また郵送する場合は、注意点があります。

  • 郵送してよいかの確認
  • 郵送先の住所の確認
  • 郵送指定日を入寮の翌日にする
  • 受取後、派遣先の方にお礼を言う

現地での調達方法

結論からいうと、「通販サービス」に登録しましょう。

Amazonや楽天がおすすめです。近くのコンビニで受け取ることができるので、とても便利です。

現地では、車がなければ移動に不自由します。「遠くまで行かなければ調達できない」という可能性があります。

私もよく利用していた手段で、男女ともにリゾートバイトでは必要不可欠です!ぜひ、参考にしてください。

【結論】リゾートバイトの持ち物は厳選しよう

リゾートバイトでは、住み込みながら働くため、男性でも荷物が多くなりがちです。持ち物を3つのカテゴリーにわけると、持ち込みを減らせますよ。

持ち物を3つの視点で考えよう!

  • 行く前に準備すべき物
  • 現地で調達すべき物
  • 郵送で調達すべき物

私も初めてのリゾバのときは、スーツケースにバックパック、さらにかばん1つと、大変な思いをしました。

ぜひ、この記事を参考にして頂き、身軽にリゾバへ出かけましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA