応募から採用までの流れ

【最短30分の簡単登録】ダイブ(旧アプリリゾート)の登録方法とリゾートバイト紹介までの流れ

アオハル
アオハル
ダイブに登録したいんだけどどうやればいいの?
シーサー君
シーサー君
ダイブの登録ではネット登録が簡単だからおすすめだよ!これから説明するね

ダイブの登録方法には、Web登録と来社登録の2種類があります。

そして、各々の登録方法が向いている人は

  • Web登録→面倒くさいのは嫌なので簡単に終わらせたい
  • 来社登録→実際に顔を合わせながら登録したい

こんな感じで分かれます。

僕は、面倒くさいことが嫌で簡単に終わらせたかったのでWeb登録にしました。

実際、1時間ほどで登録自体終わったので僕はWeb登録をおすすめしています。

みなさんもどちらがいいのか考えてみてくださいね。

それでは、2種類の登録方法を細かに解説していきます。

1時間もかからない公式サイトを見る簡単Web登録

リゾートバイト派遣会社のおすすめNo1はココから確認!

ダイブ(旧アプリリゾート)の登録方法はWeb登録と来社登録の2種類

ダイブ(旧アプリリゾート)の登録方法はWeb登録と来社登録の2種類になります。

Web登録とは、ダイブのホームページから個人情報を入力して、電話とメールでやり取りをし、顔を合わせることなく1時間もあれば完了する簡単な登録方法

また来社登録とは、ダイブの本社か支店に直接伺い、登録と面接をその場で行う登録方法となっています。

どちらも30分から1時間もあれば登録終了しますので、お好きなほうを選んでみてくださいね!

Web登録は時間もかからず簡単なのでおすすめ

僕が実際に登録した方法はWeb登録になります。

履歴書や希望の地域といったことを入力する項目がありますが、量はさほどないので時間がかからず簡単に登録を終えられます。

また、来社登録は本社や支店に伺って登録をするのですが、僕が住んでいる地域からは遠いので行くだけでも時間が掛かります

なので、簡単に終えられるWeb登録を選びました。

顔を合わせることなく、緊張するような面接もないので気兼ねなく登録できるので、僕はWeb登録をおすすめしていますよ!

ダイブ(旧アプリリゾート)のWeb登録手順の流れ

まず、派遣会社の担当者と顔を合わせることのないWeb登録の手順を流れに沿って説明していきます。

登録自体1分でできるし、仕事紹介まで1時間もかからない簡単な登録手順になっています。

ダイブがYouTubeで登録の流れを解説しています。

絵コンテもありわかりやすい説明だったので参考になりました!

ホームページから新規登録スタート

まずはホームページにアクセス。

そこから「新規登録」をクリックするとスタートします。

アオハル
アオハル
ここから色々な入力が始まるよ!

名前や住所など個人情報の入力

それでは、個人情報の入力を始めていきます。

項目箇所は9つありますが、入力自体は1分で終わります。

  • 名前
  • かな
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 性別
  • 住まい
  • 生年月日
  • 勤務希望エリア
  • 自由記入欄

バイトの面接時に持っていく履歴書のようなものです。

自由記入欄はその名の通り自由ですが、他の項目は必須となるので必ず記入してください。

勤務希望エリアは、後でスタッフとのやり取りがあるのでその時に伝えればいいですが、ある程度は「〇〇で働いてみたい」程度でいいので、意思を固めておいたほうがスムーズなやり取りができます。

シーサー君
シーサー君
ここまでは仮登録のようなもの。ここから本登録になるよ!

メールが届いたらログインして内容の確認

新規登録から個人情報を送信したら、登録したメールアドレスにダイブから「登録完了」のメールが届きます。

まずはマイページにアクセスして、登録した個人情報が合っているか確認をしてください。

電話番号が間違っていると、ダイブから連絡がこないので注意!

ログイン時に必要なもの

ID:登録したメールアドレズ

パスワード:さきほど登録したパスワード

になります。

Web履歴書は3項目の入力のみ

確認が終わったら行うことが2つありますので1つずつ説明していきます。

  • Web履歴書記入
  • チェックシート記入

まずはWeb履歴書です。

履歴書となるとたくさん記入しなければいけないと思われがちですが、ダイブのWeb履歴書はたったの3項目

Web履歴書の項目
  • 最終学歴(中卒、高卒、大卒)
  • 職歴(3つまで記入可能)
  • 経験年数(3つまで記入可能)

学歴は、最後に卒業したのは何かにチェックを入れるだけ。

職歴は、飲食や営業など様々なチェック項目から1つ選んで、最後に経験年数を選べば終了です。

職歴を何個か持っている方は、覚えている範囲でいいので全て記入したほうがいいですよ。

求人紹介の際に、経験が少しでもあれば優先的に求人を紹介してくれる可能性があります。

リゾバ開始日や希望職種をチェックシートへ記入

続いてチェックシートの記入になります。

チェックシートとは、身分証の登録、仕事の開始や終了期間の記入など、主に仕事へ直結する内容を7項目入力していきます。

チェックシートの項目
  • 身分証の登録
  • リゾバ経験の有無
  • 仕事開始希望日
  • 仕事終了希望日
  • 希望職種
  • 運転免許証の有無
  • スカウトの希望の有無

身分証の登録ですが、顔写真付きの物が必要です。

自撮りが一番簡単な方法です。

しかし、運転免許証があればなお良いです。ない場合はあとでダイブから連絡が来るのでその際に伝えてみてください。

アオハル
アオハル
この後ダイブから電話が来るのでそれまでに終わらせておくとスムーズに求人紹介までいくよ

健康状態や緊急連絡先の情報を入力

チェックシートの記入が終わりましたら、その下にヘルスチェックという項目があります。

ヘルスチェックとは、現在の健康状態や身体の情報を入力する項目です。

他にも、リゾバ先で何かあった場合の緊急連絡先の入力などもありました。

ヘルスチェックの記入項目
  • 身長
  • 服のサイズ(上下)
  • 靴のサイズ
  • 髪の色
  • ピアスの有無
  • タトゥーの有無(ある場合は箇所の入力必須)
  • 持病の有無
  • 現在の健康状態
  • 現在の通院状況
  • アレルギー持ちか否か
  • 緊急連絡先の番号や住所

髪色やピアス、タトゥーは業種によってはNGの場合が出てきます。

ですが、嘘のないように記入をしてください。

あとになって「実はこうでした」は問題になる可能性があるので、初めにしっかりと記入しておいたほうが良いですよ。

スタッフと電話のやり取りをして働く条件を伝える

個人情報を送信すると約1時間ほどでダイブから電話がきます。

電話でのやりとりでは以下のことが話されます。

  • 個人情報の確認
  • 職歴の確認
  • どんな職種に就きたいか
  • 働きたい地域はどこが良いのか
  • いつから働けるか

こういった内容を聞かれます。

僕がやり取りしたときのことを例として挙げておきますね!

ダイブスタッフ
ダイブスタッフ
ダイブの〇〇といいます。アオハルさんでお間違いないでしょうか?
アオハル
アオハル
はい!アオハルといいます。よろしくお願いします。
ダイブスタッフ
ダイブスタッフ
登録ありがとうございます。いくつか質問させていただきますね。
ダイブスタッフ
ダイブスタッフ
今まで働いた職種ではどういった内容の仕事に就いていましたか?
アオハル
アオハル
主に接客でお客様と接していました。他は営業や裏方業務が多かったです
ダイブスタッフ
ダイブスタッフ
今後働いてみたい職種はありますか?
アオハル
アオハル
接客か飲食系でやってみたいです
ダイブスタッフ
ダイブスタッフ
他の働くうえで条件はありますか?
アオハル
アオハル
時給は〇〇円以上でできれば寮は個室がいいです
ダイブスタッフ
ダイブスタッフ
かしこまりました。それでは内容を検討したうえで求人をメールで送らせていただきます。

簡単な例を挙げるとこのような感じでした。

ここで大事なことは自分の思っていることをしっかりと伝えることです。

質問されたことだけに答えるのでなく、自分の希望と心配な点も伝えてみてくださいね。

例えば・・

  • Wi-Fiがあるところが良い
  • 寮費、食費無料が良い
  • 職種は仲居がいい
  • 時給は1000円以上
  • リゾバ初心者でも大丈夫ですか?

この後、スタッフが聞き取った条件から求人の絞り込みを行い仕事を紹介してくれます。

しかし、この時点で自分の希望を伝えておかないと悪条件の求人を紹介される可能性が出てきます。

まずは、希望をちゃんと伝えること。これが大事ですよ。

アオハル
アオハル
男性スタッフの雰囲気がよく対応が丁寧だったよ

求人の紹介がメールでくるので条件を確認

電話のやり取りが終わりましたら、スタッフが求人を絞り込んでいきます。

メールがきたら求人の内容をチェックしてみてください。

  • 職種は?
  • 時給は?
  • 地域は?
  • 寮の内容(個室、相部屋、家電家具付きか)
  • 食事の支給(まかない付き&3食付きか)
  • 交通費の支給
  • 希望したことはあるか(例:Wi-Fiはあるかなど)
  • 持ち物

どこをチェックするかは自分の希望通りになっているか+詳細情報です。

見る箇所は多いですが、働く場所になるので条件の確認はしっかりしたほうがいいですよ。

もし、希望するような求人がなければ電話かメールにてダイブに連絡を入れてみてください。

何がダメでどういったことを希望するのか伝えると、もう一度ダイブが求人を探してくれます。

アオハル
アオハル
妥協しないで良いリゾバ先が見つかるまで頑張ろう!

求人が決まったら日程や持ち物を確認

無事に求人が決まりましたら日程の確認を行います。

  • いつ入寮なのか?
  • 何時にどこへ行くのか?
  • 働き始めは?
  • 持ち物は?

リゾートバイトに慣れている方はどうすればいいのかわかると思いますが、初めての方はわからないですよね。

まずは、いつまでにどこへ行けばいいのかダイブに確認。

日程をしっかり把握することで遅刻することなく働き始められます。

また、持ち物も何を持っていくのか確認しておいたほうが良いですね。

1度リゾバ先に行くとなかなか戻ってくれないので忘れものがないように要注意!

ダイブ(旧アプリリゾート)の来社登録は本社か支店で行える

ダイブにはネット登録と来社登録があり、ここでは来社登録の紹介をしていきます。

来社登録する際には下記のことが必要になります。

  1. ダイブに連絡を入れる
  2. 面談の日程を決める
  3. 近くの支店へ向かう
  4. 登録を行い求人を決定

流れを説明するとこんな感じですね!

まずは、ダイブの各支店の場所と番号を記載しておきますね。

ダイブの支店先

来社登録は、顔を合わせて面接をするので、会社の雰囲気やスタッフの対応などを直で受けることができます。

ネット登録とは違い、その場でわからないことの質問などもできるので、不安なことはその場で解消できるのは良い点ですね。

それでは、来社登録の流れを解説していきます。

電話で面談の日程を決める

まずは、近くにあるダイブの支店先に連絡を入れます。

アオハル
アオハル
リゾートバイトしたいので登録したいです!

こんな感じでOKです!

ここから、空いている日を伝えて日程を調節していきます。

ダイブの営業時間は下記の通りになりますので、連絡する時間と面談予約の日にちは考えて調整してくださいね。

  • 平日(月~金)9:30~18:30
  • 土日祝 9:30~17:00

面接は希望する職種や勤務地など聞かれる

来社の日程を決めたら連絡した支店へ向かいます。

いざ面接になる前に、ネット登録でも行う履歴書の記入やエントリーシートの記入を行います。

これら記入したものをもとに面接がスタート!

面接で話される内容はこちら

  • 今までの職歴
  • 希望する職種
  • 希望する勤務地
  • 希望する条件(寮や時給など)

簡単にまとめると、こんな感じのことを聞かれます。

まず登録だけしたいという人でも全然大丈夫です。登録したから絶対に働かないといけないということはありません。

希望する条件を伝えて、後日メールなどで求人の紹介をしてもらい、気に入ったところがあれば働けばいいだけです。

また、その日にでも求人を決めたいという人も、早ければリゾバ先が決まることもあります。

これも来社登録のメリットの1つですね!

ダイブ(旧アプリリゾート)で登録して良かった点

ダイブに登録する際、良かった点を紹介します。

登録するときの参考にしてもらえたら嬉しいです!

項目量が少ないので簡単に登録が終わる

どこの派遣会社でも入力するものがたくさんあります。

また、項目によっては20個ほど入力しないといけないなんてこともありました。

ただ、ダイブの登録は入力項目が断トツで少ない!

入力が少ないのはものすごく助かります。

変に迷わないし、入力ミスも起きにくい。それでいて漏れもないので短時間で入力が終わります。

あまり時間が作れない人でも登録が簡単なので、簡潔に登録したいって人にはダイブはおすすめですね。

求人のブックマーク機能がついている

求人を見ていると、この求人気になるな!って場合が出てきます。

しかし、あとで見返そうと思ってもどんな求人だったか忘れてしまい、もう一度探すという手間が生まれます。

そんな時に、マイページへログインすると「お気に入り」という項目があります。

ここでハートにタップしておくと保存され、後で観覧できる機能がついています!

新たに探すという手間がなくなるので求人を選ぶ際は案外助かります。

シーサー君
シーサー君
うまく活用してみてね!

ダイブ(旧アプリリゾート)で登録して悪かった点

残念ながら登録する際には悪い点も出てきます。

僕が感じたことと、口コミでも同様なことがあったので紹介します。

スタッフの電話対応は礼儀がなさすぎる

主に思ったのがスタッフの対応が雑だということです。

もっといえば、礼儀がありません。

僕が登録したときに、電話対応のやり取りが面倒くさそうだったのが印象に残っています。

また、こんな口コミもあります。

面談をしましょうと、そっちの都合のいい時間をいくつか送ってきたのでお互い合意し日にちを決め、その日に有給を取った。 なのに当日、しかも2時間前にいきなり連絡がきて、他の人が決まったから結構ですと一方的に言われキャンセルされた。 マジくず、ありえないと思った(笑)ざっぱすぎる こんなくそみたいな会社やっぱり日本でもありますよね(笑) なんなら前もって言えよ。 こんなくそみたいな会社は潰れた方が日本社会の役に立つと思いました(笑)

ここ最悪です。求人を紹介され、説明も受け、こちらから正式エントリーする旨の電話をしたところ、「あ、すみません。本当はエントリーできない求人を間違えて紹介して説明してしまいました。」と、なんの悪びれる様子もなく、なんの対応もされず。むしろ意固地な態度で接せられました。 「ずっと気になった求人で、説明も受け期待していたんですけど。」と伝えても、断固とした姿勢を崩さず、むしろ逆切れされました。

僕以外にも同様のことを思っている人がいました。

スタッフの当たり外れってどうしても出てきます。

元気で明るい人もいれば、暗くて対応が雑だという人もいます。

「接客態度を気にする」という人は、こういったことがあることを理解しておいてください。

ダイブ(旧アプリリゾート)に登録した際の注意点

ダイブに登録する際に注意する点を紹介していきます。

他の派遣会社と比べたこと、実際にあったことを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

他の派遣会社と比べて時給が低い

ダイブにある求人の時給の印象は高くも安くもないといった感じです。

安くても時給950円、高くても1200円といった感じになり、平均で時給1000円ほどに落ち着きます。

時給平均1000円となると、他の派遣会社と比べると安くなっています。

もし時給が高いところで働きたいと考えているなら、数少ない時給の高いリゾバ先を選ぶか、他の派遣会社に登録することをおすすめします。

求人数が少ない

求人数が少ないのも他の派遣会社と比べると少なくなっています。

今現在でアルファリゾートやグッドマンサービスといった、派遣会社の求人数が200件~300件の中で、ダイブは180件ほど。

可もなく不可もなくといった感じですが、他と比べると若干少ないですね。

求人数が少ないと、お目当てのリゾバ先につけなかったりするので、そこは注意しておくといいと思いますよ。

求人に載っている職種と時給が違う場合がある

これは正直言って最悪なレベルです。

簡単に言うと、求人に載っている職種が「接客」だとして、いざリゾバ先に行ってみたら「裏方業務」でしたという話です。

ましてや、時給が1200円と記載されているにも関わらず、実際は1100円なんてことも。

僕は経験したことはありませんし、正直言うとダイブに限ったことではありません。

しかし、事実としてダイブでもこのような最悪のケースもあるということは覚えておいてくださいね。

アプリリゾートからダイブへ名称を変更

ダイブは2020年5月に「はたらくどっとこむ(アプリリゾート)」の派遣会社名を「リゾートバイトダイブ」に変更しました。

また、アプリリゾートで登録した方も今まで同様のID、パスワードでログインできますので安心してください。

シーサー君
シーサー君
ホームページが以前より見やすくなっていたよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA