応募から採用までの流れ

ポンスタッフ(PONSTAFF)の登録の流れを解説

アオハル
アオハル
最近聞くようになったポンスタッフってどうなんだろう?
シーサー君
シーサー君
大手派遣会社と比べて登録内容がシンプルで、やりやすいよ。

大手よりも質問内容が少ないため、手軽に登録できる「ポンスタッフ」。

この記事では、リゾバ派遣会社「ポンスタッフ」に登録する流れ画像付きで紹介していきます。

手軽に簡単登録公式サイトを見る随時受付中

【2020年最新】リゾートバイトで人気の派遣会社をランキング付け!

目次
  1. 【結論】登録に不安はあるものの、担当者の雰囲気が良く安心して話を進められる
  2. ポンスタッフ登録手順① 登録フォームに情報を入力する
  3. ポンスタッフ登録手順② 確認の電話が来る
  4. ポンスタッフ登録手順③ 提案のメールが来る
  5. ポンスタッフ登録手順④ 確認の電話が来る
  6. ポンスタッフ登録手順【LINEでやり取りする場合】
  7. ポンスタッフの登録で良かったところ
  8. ポンスタッフの登録で不便だったところ
  9. ポンスタッフで登録する時の注意点
  10. ポンスタッフの登録方法と流れのまとめ

【結論】登録に不安はあるものの、担当者の雰囲気が良く安心して話を進められる

ポンスタッフの登録はネットの登録フォームに入力するだけで、あとは担当者からの連絡を待っていればOKです。

大手派遣会社と比べると質問内容が少ないので、登録自体は5分もあれば完了します。

登録フォームに入力した時、再確認の画面が出ないのはちょっと不安ではありましたが、担当者の電話連絡は好印象だったので安心しました。

求人の相談も親身に乗ってくださり、良い条件の提案もしてもらえたので満足です。

それではここから、登録手順を順番に説明していきますね。

ポンスタッフ登録手順① 登録フォームに情報を入力する

ポンスタッフの登録は、登録会不要です。そのためポンスタッフの会社に行く必要がなく、ネットから楽に登録できちゃいます。

登録するにあたっては、次のものを事前に用意しておくとスムーズですよ。

  • 顔写真(証明写真のように撮った真面目なもの)
  • 職歴がわかるもの(在職期間も含めて)

準備できたら、さっそく手順を見ていきましょう。

ホームページ下部にある「登録フォームへ」を押す

まずはポンスタッフのホームページにアクセスします。

すると、画面の最下部右側に「登録フォームへ」の赤いボタンが出ているので、それをタップします。

ちなみに左側の「LINE@友だち追加」ボタンについては後ほど解説しますが、LINEで友だちになっても「登録フォーム」での登録を求められます

そのため、LINEで友だちになるにしても、まず「登録フォーム」から登録を済ませてしまうといいですよ。

名前や連絡先など、必要事項を入力

登録フォームのページに飛んだら、いくつかの必要事項を入力していきます。

入力した内容はこんな感じです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • LINE ID(任意)
  • 顔写真<画像添付>
  • 最終/在学学歴
  • 職歴(任意)

内容を確認して「送信」

入力したら、ついつい「送信」ボタンをすぐに押したくなりますが、待ってください!

送信ボタンを押すと、そのまま登録完了してしまいます!

私も何の気なしに送信ボタンを押してしまったので、すぐに完了画面が出てびっくりしました。

大手によくある「入力内容を確認してください」というような、内容を改めて確認できる画面はありません

入力事項を自分の目で確認してから、送信ボタンを押すようにしたほうがいいですね。

登録したメールアドレスにメールが届く

無事に登録できていると、このようなメールが届きます。

登録できていて良かったですが、ポンスタッフの登録フォームで再確認の画面が出ないのはやっぱり不安ですね。

今のところは、自分でしっかり確認するしかなさそうです。

電話連絡を待つか、LINEで追加情報を送るか選べる

いただいたメールには「こちらから連絡しますので、しばらくお待ちください」とありましたが、言われた通り待っていると電話がきます

もし電話が嫌なら、LINEでポンスタッフを友だち追加して、LINEに追加情報を送ると良さそうです。

ただ、LINEで文字のみのやり取りをするよりは、電話で話すほうがいいと感じています。

なぜなら電話の方がお互いの雰囲気がわかるので安心ですし、仕事のミスマッチが少なくなるからです。

LINEの説明はこちらからどうぞ。(内部リンク)

ここからは一旦、電話の流れで話を進めていきますね。

ポンスタッフ登録手順② 確認の電話が来る

その日のうちに確認の電話が来るので、担当の方とお話しします。

電話で聞かれた内容はこんな感じでした。

電話で聞かれた内容
  • いつから働けるか
  • 何ヶ月働けるか
  • 直近の職歴
  • リゾバの希望エリア
  • 次回電話の約束

登録フォームがシンプルだった分、電話できっちり内容を確認する形でした。担当者は男性で、明るい印象があり安心して話せましたよ。

また、電話口でリゾバ先をいくつか提案してもらえました

どんなやり取りをしたか、細かく紹介していきますね。

派遣会社の人
派遣会社の人
アオハルさんでよろしいでしょうか?
アオハル
アオハル
はい、アオハルと申します。よろしくお願いいたします。

働ける期間について

仕事できる期間は、話を進めていく上で大事なポイントとなります。

派遣会社の人
派遣会社の人
それでは早速ですが、いつからお仕事開始できますか。
アオハル
アオハル
7月の上旬から、9月末ごろまでです。
派遣会社の人
派遣会社の人
そうすると、およそ3ヶ月ほどお仕事できそうですね?
アオハル
アオハル
はい!3ヶ月程度でお願いしたいです。

やり取りをスムーズにするためにも、電話がかかってくるまでに仕事開始日と働ける期間を自分の中でハッキリさせておくといいですね。

直近の職歴について

職歴については、ネットの登録フォームにも記入する欄があったので予め書いておくといいかもしれませんね。

今回は、書くのがちょっと面倒だったので空欄で提出しました。そのため、社名まで含めて細かく確認されています。また、リゾバは初めてということにしておきました。

派遣会社の人
派遣会社の人
お仕事をご紹介する上で、これまでの経験をお聞かせください。まず、リゾバをしたことはありますか?
アオハル
アオハル
いえ、リゾバは初めてです。
派遣会社の人
派遣会社の人
かしこまりました、大丈夫ですよ。それではリゾバ以外での職歴を教えてください。
アオハル
アオハル
アパレルショップで接客販売をしていました。
派遣会社の人
派遣会社の人
会社名も教えていただけますか?
アオハル
アオハル
〇〇です。△△というブランドを担当していました。
派遣会社の人
派遣会社の人
そうすると、接客については問題なさそうですね。
アオハル
アオハル
はい、3年ほど働きましたので、基本的なことは大丈夫と思います。

職歴は、担当者にとって大切な情報です。なぜなら、どんな仕事を紹介したら合いそうかを判断するために、職歴が大いに参考になるからです。

ありのままを伝えることで、リゾバ先とのミスマッチも防げますよ。正直にお話ししてみましょう。

リゾバの希望エリアについて

次に聞かれたのが、リゾバしたい希望の場所についてでした。

派遣会社の人
派遣会社の人
ざっくりでかまいませんので、どの辺りでリゾバしたいとイメージしてますか?
アオハル
アオハル
北海道や東北を考えています。
派遣会社の人
派遣会社の人
わかりました、その地域ですと……アオハルさんの接客経験を活かして、〇〇や△△の求人はいかがでしょうか。
アオハル
アオハル
〇〇、ちょっと興味あります!
派遣会社の人
派遣会社の人
それでは、今お伝えした求人をメールでお送りしますのでご覧くださいね。

希望エリアを伝えたところ、自分に向いてそうなリゾバ先をいくつか提案してもらえました

しかも職歴を踏まえた提案なので、マッチする可能性も高そうです。

次回電話の約束について

提案をメールしてもらうことになったところで、次回電話の約束をしました。

派遣会社の人
派遣会社の人
では求人をご確認いただいた上で、さらにお話ししていきたいのですが、今日の今日だとちょっと難しいですよね?
アオハル
アオハル
今日はこの後予定があるので厳しいです。
派遣会社の人
派遣会社の人
そうすると、明日は私が不在にしますので、おそれいりますが明後日、できれば午前中はいかがでしょうか?
アオハル
アオハル
それなら大丈夫です。ありがとうございます。
派遣会社の人
派遣会社の人
では明後日の◯日、11時にお電話いたしますね。
アオハル
アオハル
ありがとうございます。よろしくお願いします。

今日の今日で話をしたい人は、そうお願いすればその日のうちにお電話してもらえそうでした。

私のように予定があったり、他の求人とゆっくり見比べたい人は、翌日以降に電話をお願いすることもできます。

ただしその場合、してもらった求人が埋まってしまう可能性があることは気にしておいたほうがいいですね。

提案した求人を押し付ける感じがないままに電話を終えられたのは、とても好印象でした。

ポンスタッフ登録手順③ 提案のメールが来る

電話を切ってしばらくすると、ポンスタッフから提案のメールが来ました。

内容はこんな感じです。

求人を添付しましたよ、ということと、次回電話のお約束のことが書かれていました。

これを見て、次回の電話に臨みます。

ポンスタッフ登録手順④ 確認の電話が来る

求人を見てみた結果どうだったか、確認の電話が来ました。

前回の電話で約束した通りの時間にかかってくるので、必ず対応できるようにしておくといいですね。

派遣会社の人
派遣会社の人
アオハルさんですか?ポンスタッフの〇〇です。
アオハル
アオハル
アオハルです、お電話ありがとうございます。
派遣会社の人
派遣会社の人
先日お送りした求人ですが、いかがですか?

ここからは、求人を受ける場合受けない場合に分けて説明していきますね。

求人を受ける場合

アオハル
アオハル
良さそうだったので、ぜひ受けたいと思っています。
派遣会社の人
派遣会社の人
ありがとうございます。それでは派遣先(リゾバ先のこと)に確認して、またご連絡いたします。
アオハル
アオハル
よろしくお願いいたします。

求人を受ける場合は、担当者がリゾバ先に確認を取ってくれます

リゾバ先からOKが出ればそのまま契約に移りますし、ダメだった場合は別の求人を探すことになります。連絡を待ちましょう。

ポンスタッフは登録会不要なので、契約することになったとしてもポンスタッフに行く必要はありません。大手と比べると手軽でいいと思いました。

求人を受けない場合

アオハル
アオハル
よその求人の方がよかったので、そちらで応募することにしました。今回はごめんなさい。
派遣会社の人
派遣会社の人
そうでしたか、わかりました。もし差し支えなければ、そのホテル名を教えていただければ、当社でより良い条件で契約することも可能かもしれません。いかがでしょうか。 
アオハル
アオハル
それはありがたいですね。では一旦確認して、お願いする時はこちらからご連絡します。それでも良いでしょうか。
派遣会社の人
派遣会社の人
わかりました、ぜひご検討くださいね。よろしくお願いします。

ポンスタッフに限りませんが、もし提案してもらった求人を断るのであれば、よその案件を持ち出して断るのが一番平和です。

しかも、この断り方であれば、自分に有利な条件を引き出せるチャンスにもなり得ます。

ポンスタッフは、こちらから断りを入れたことで、「より良い条件での契約」を押してきました。良心的ですね。

この後ポンスタッフに連絡を入れるかどうかは自分次第です。

契約する場合は、先ほど説明した通り、登録会不要で選考に進むことができます。

ポンスタッフ登録手順【LINEでやり取りする場合】

ポンスタッフと電話でやり取りするのが嫌な人は、LINEで話を進めていくことも可能です。

手順① 友だち追加

LINEで登録を進めたい人は、公式ホームページの画面左下にある、「友だち追加」ボタンを押します。

するとLINEの「友だちを追加」画面に移ります。

ここで「追加」ボタンを押すと、友だち登録完了です。

手順② メッセージの確認と登録フォームでの登録

最初に次のメッセージが送られてきます。

要点をまとめると、こんな感じです。

  • ポンスタッフの公式ページの案内
  • LINE限定の求人案内があります
  • リゾバを探している人は①〜③の質問の回答を送ってください
  • ご登録フォームから登録を済ませてください

LINEでやり取りするにしても、登録フォームでの登録は必須なので済ませておきましょう。

登録フォームでの登録方法はこちら(内部リンク)

手順③ 質問の回答を送る

登録が完了したら、以下3つの質問の回答をLINEで送ります。

  1. フルネーム
  2. 具体的な開始、終了日
  3. 希望エリア

回答を送ると、ポンスタッフから返事が来ますので、都度対応していきます。

LINEだと気軽にやり取りできるような気がしますが、あくまで相手は仕事を紹介してくれる、いわば自分の取引先です。

送る文章があまりラフになりすぎないよう、かつ必要事項をしっかり説明できるよう、気をつけてやり取りするといいと思います。

ということで、以上が登録〜お仕事の紹介までの一連の流れでした。

ポンスタッフの登録で良かったところ

ポンスタッフに登録してみて、良かったと思ったことが3つあります。

  • 大手と比べると質問事項が少なく、楽に登録できる
  • 登録会がないので、ポンスタッフのオフィスに行く必要がない
  • よその案件より良い条件を提案してくれる

それぞれ詳しく紹介しますね。

大手と比べると質問事項が少なく、楽に登録できる

ポンスタッフの登録フォームは大手派遣会社よりも質問が少なかったです。

そのため、ちょっとのスキマ時間でササっと登録できるのがうれしいですね。

登録会がないので、ポンスタッフのオフィスに行く必要がない

ポンスタッフとのやり取りは電話かLINEで完結します。

登録もネットのフォームからできるので、わざわざポンスタッフに出向く必要がなくて楽です。

首都圏以外に住んでいる人もポンスタッフを利用できますよ

よその案件より良い条件を提案してくれる

よその派遣会社で見つけたリゾバ先が気に入ったら、ポンスタッフにダメ元で相談するのはアリです。

もしそのリゾバ先とポンスタッフが提携している場合は、よその派遣会社を通して契約するよりも高待遇の条件を提示してもらえる可能性があります。

よその派遣会社と比較して交渉できるので、ポンスタッフに登録しておいて損はないですよ。

ポンスタッフの登録で不便だったところ

ポンスタッフに登録してみて不便に感じたのは次のポイントでした。

  • 登録フォームに入力後、再確認の画面が出ない
  • LINEで友だちになっても、一旦登録フォームに戻される

どういうことか説明しますね。

登録フォームに入力後、再確認の画面が出ない

登録手順の項目でも紹介しましたが、登録フォームに入力した後に「再確認」の画面が出ません。

画面の一番下にある「送信」ボタンを押したら、そのまま登録されてしまいます。普通、ネットでの登録系はどこも再確認できるので、これはちょっと心配になりました。

フォームに全部入力したら、上にスクロールして戻って、あらためて入力内容を確認するといいですね。

LINEで友だちになっても、一旦登録フォームに戻される

ホームページを見ると、「LINE友だち追加」と「登録フォーム」のボタンが並列で並んでいます。

そのため、登録の方法が2種類あるように見えてしまっています

でも実際は、登録の方法は1種類で、登録フォームから行います。

その後のポンスタッフとのやりとりでLINEが使えます。少しわかりにくいですが、LINEでやり取りできるのは便利ですね。

ポンスタッフで登録する時の注意点

ポンスタッフに登録する時に気をつけておくべき点は次の2つです。

  • 担当者の都合によっては、折り返しの電話連絡に時間がかかる
  • LINEでやり取りする場合は言葉遣いや情報の伝え漏れがないよう気をつける

もし急いで求人を探している場合は、「急いでます」と担当者に伝えるといいかもしれませんね。

また、LINEでやり取りできるのはポンスタッフの大きなメリットではあります。

とはいえLINEだと友達感覚で連絡してしまったり、細かいニュアンスが伝わらなかったりするので、気をつけてやり取りするといいですね。

ポンスタッフの登録方法と流れのまとめ

最後に、あらためてポンスタッフの登録方法をまとめておきます。

登録方法
  • 顔写真のデータを用意する
  • 公式ページから「登録フォーム」に入力する
  • ポンスタッフから連絡がくるので、担当者と話す
    (LINEでやり取りも可能)

ポンスタッフに登録するメリットはこんな感じです。

  • 大手と比べると質問事項が少なく、楽に登録できる
  • 登録会がないので、ポンスタッフのオフィスに行く必要がない
  • よその案件より良い条件を提案してくれる

ポンスタッフの登録で注意しておくポイントは次の3つです。

  • 登録フォームに入力後、再確認の画面が出ないので、自力で必ず確認すること
  • 担当者の都合によっては、折り返しの電話連絡に時間がかかること
  • LINEでやり取りする場合は言葉遣いや情報の伝え漏れがないよう気をつけること

ポンスタッフの登録の流れは、いたってシンプルです。

リゾバを始めたいけれど準備に時間をかけられないという人は、ぜひポンスタッフを利用してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA