体験談

【リゾートバイト体験談】長野県茅野市にある白樺湖でレストランのウェイターをした時の話

長野県茅野市白樺湖にある、モントローズという宿泊兼レストランで8月~10月までの2か月間働いていたことがあります。

その時の体験談をお話していきます。

【2020年版】リゾートバイトの人気派遣会社のランキングはこちらから

リゾートバイトを初めたキッカケ

リゾートバイト専用の求人雑誌が出ていて、その中でモントローズを見つけました。

ここを選んだ理由は、どうしてもパラグライダーをやってみたかったからです。

そこはパラグライダーの体験やライセンスも取れるということだったので、すぐにここにしようと決め直接お店に電話をして応募しました。

履歴書は送らなくてよかったのビックリしましたが、すぐに決まって安心しました。

応募したときは、顔も見ずに電話だけで即採用だったので「え?もう採用?」と戸惑った覚えがあります。

時給は800円ほどで安かったですが、まずは働いてみようと思いました。

業務内容はレストランのウェイター。制服がかっこよかったので働いていて気持ちが良かったです。

僕が登録した会社は、ヒューマニックという派遣会社です。リゾバ業界でも大きい会社らしいので、求人がとても多かったのは印象的です。他にもおすすめの派遣会社があるので紹介しておきます。

ランキング
詳細情報
会社名 コメント リンク
リゾートバイト.comresortbaito 1位 4.82
\月20万貯金したい人/
高時給&求人数のバランス◎
僕が1番使っている派遣会社
公式
αリゾートalpha 2位 4.63
\女性&稼ぎたい人向け/
温泉地&仲居さんの求人No1
公式
リゾバ.comrizoba 3位 4.55
\お金より思い出作り派/
求人数が豊富No1(時給は低い)
公式
会社名 特徴 リンク
リゾートバイト.comresortbaito 全職種、他の派遣会社よりも時給+100円高い。場所も選んで、月20万円を貯金したいなら登録必須。 公式
αリゾートalpha 【女性歓迎】仲居さんは時給1200円保証!稼げる&着物で仕事するため、所作や礼儀作法も学べる。 公式
リゾバ.comrizoba 求人数最多で、欲張った条件でも見つかる。ただし時給が上位2社よりも-100円低くて稼ぎにくい。 公式

食事は3食付きだったので食費はかからなかった

食事は3食つきで、朝は冷蔵庫内にあるパンなら自由に食べてOK。

昼は決められたメニューの中から無料で食べることができ、お金を少し出せばグレードアップした食事も出来ました。

時々、メニューを間違え作ってしまったものは従業員が食べて良いルールだったので、休憩室に知らない食事が置いてあるとテンションが上がっていました。

いつも「店長、メニュー間違えてくれないかなー」って思いながら仕事をしていましたが、さすが店長!間違えたのは3か月で3~4回くらいだったと思います。

夜は弁当が届いていてそれを食べていたので、食費が掛からないのは助かりました。

週1の休みだったので大変だったが貯金はできた

一日の仕事は早出と遅出の二交代制。

仕事内容は、朝は各テーブルの掃除や補充、宿泊客の朝食の準備から始まり、ひたすら業務に励んでいました。

店内は20席+テラス席10席程。5~6人のホール担当がいましたが、昼食時や夕食時はかなりの混雑でみんなヘトヘトになっていました。

休みは週1回程度でしたが、繁忙期に入ると2週間に1回程度になり、仕事としてはかなりハードでしたが、従業員みんな仲が良かったので苦痛を感じたことはなかったです。

その分、お金を使う機会がなかったのでバイト代は毎月8~9万くらい貯まっていきました。

寮は共同スペースが多くクーラーがなくて大変

仕事が終わったら、常にみんなで集まっていたので、部屋にはお風呂に入って寝るためだけに帰っていました。

寝泊まりする部屋はというと、客室の1室が従業員の部屋で2段ベッドが3つ、トイレ、風呂、洗面所が全員この部屋での共同生活でした。

キッチンはなかったので、何か作りたい時はお店のキッチンを使わせて頂いていました。

洗濯物は干す場所がなかったので、部屋にロープをかけてそこに干していました。

一番大変だったのはクーラーがなかったことです。

いくら山の上でもさすがに8月は暑くて大変。扇風機1台で過ごしましたが、寝苦しく寝不足の日々が続きました。

休日にはたくさん遊べるので夏のリゾートバイトにおすすめ

休日は、店長のお兄さんがやっているパラグライダーの講習に参加して、近くのスキー場の斜面で練習をしていました。

はじめてパラグライダーでフライトした時は、風の音だけが聞こえて目の前には絶景で、今まで経験したことのない感覚でした。

リゾートバイトというと冬にスキーをされる方が多いと思いますが、夏も意外と楽しめるアクティビティがあるんですよ!

ちなみに友達の休日は、自転車で白樺湖1周しながら、アクセサリーショップでパワーストーンのネックレスを作ったりしていましたよ。

また、10分程の所にゲームセンターやカラオケなどの施設があったので、仕事休みのメンバーと遊びに行き楽しい休日を過ごしていました。

これは夏のリゾートバイトだけの特権でなんですが、夏に白樺湖の花火大会があって、それがめちゃくちゃきれいでした!

花火大会が始まると、店長から「交代で見に行ってきていいよ」とお許しが出たので、数分交代で見に行きましたが、近くで打ち上げられる花火の迫力は圧巻でした。

高く打ち上げられる花火に加え、湖からすぐ出る低い花火は水面に写って、それがまたきれいで今までみたことのない花火大会でした。

他にも“白馬の夏まつり”など夏のイベントも目白押しで、みんなで出かける機会が多かったように思います。夏のリゾートバイトはかなりおすすめです。

それに何より、お店から見える白樺湖が最高でした。テラスに出ると、風が気持ち良くて湖が光の反射でキラキラしていて、景色を見ているだけでかなり癒されていました。

仕事終わりには部屋には戻らず、だいたいみんな休憩室に集まって遊んでいました。

夜、お店の前で暗がりの中バトミントンをしたり、みんなで道路に寝転がり、星を眺めたり流れ星を数えたりしたことも。

白樺湖の星空はめちゃくちゃきれいで天の川も見えるんです。

白樺湖よりもっと上の山に行くと、より一層星空が近くに見えてすごくきれいでしたよ。

時々仕事終わりに、新メンバーの歓迎会をまとめて行うこともありました。

急遽、私の実家からたこ焼き器を送ってもらい、たこ焼きパーティーをした時は関東チーム大喜びで、焼き方を伝えるとひたすら作っていました!

たこ焼き器1台でこんなにも盛り上がってくれると思わなかったのですごくうれしかったです。

他にも月に2~3回ほどみんなで仕事終わりに、車で山を下りてマックスバリューに日用品などを買いに行くのが楽しみでした。

現地で注意すべき点

一つだけ、夏の白樺湖に行くには覚悟をしてほしいことがあります。

それは“蛾”の存在です。

だいたい掌くらいの大きな蛾がいたのでかなりビビリました。

一度、部屋に“蛾”が入ってきたことがあるのですが、一同大パニック!になりました。

とりあえず、床に止まった瞬間にごみ箱で蓋をして、この後どうするかの話し合いをして対処したりしてました。

当初はいなかった蛾ですが、ある時期から急に増え始めてかなりの恐怖でした。

でも悪さはしません。飛んでくるだけです。

一応、いい事ばかりではないと言うことをお伝えしておきます。

白樺湖の体験談まとめ

それでも、普通に生活していたら味わえないようなことを、リゾートバイトではたくさん経験できます。

自然に癒され、友達もたくさんできて恋人も出来るかもしれません。(お店の休憩室には、歴代のカップルのプリクラが貼られていました)

白樺湖でリゾートバイトをしてから月日が経ちますが、よかったことも大変だったことも、今では一生忘れられない思い出になっています。

こんな体験は若い頃にしか出来ないんじゃないかと思っています。

もちろん!何歳になってもいろんな体験をすることは出来ますが、同じ年代の人がいろんな地域から集まり一緒に仕事をしながら生活をする。こんな経験はなかなか出来ません。その後の人生も大きく変わりますよ!

いろんなことがあったけど、結局今思うことは「リゾートバイトに行ってよかったな」と思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA