よくある質問

【不安撃退】ブラックリゾバの見極め方法・5つまとめて大公開!

rizoba-black

ブラックなリゾートバイト、できれば働きたくないものですよね。

しかし安心してください。

ブラックなリゾバを回避する方法があります

この記事では「ブラックなリゾバに当たらないための5つの見極めポイント」について、読んでくれたあなただけに紹介しちゃいます。

アオハル
アオハル
このポイントを知っていれば、ブラックなリゾバをあらかじめ回避できますよ!

リゾバがブラックだと言われる口コミ

リゾバは一見華やかなイメージがありますが、実際はブラックだった…と言われる口コミも多くあります。

こちらは、リゾバがブラックだと分かった口コミ。

リゾバの過酷すぎる環境で体調が悪くなっている口コミ。

しかし一体どうすれば、ブラックなリゾバを回避することができるのでしょうか。

ブラックなリゾバを見極める見逃せない5つのポイント

ブラックなリゾバを見極めるポイントを5つ、まとめてみました。

登録した派遣会社の担当者に、以上のポイントについて質問してみると良いでしょう。

シーサー君
シーサー君
なんでこの質問で見極めになるのか、紹介してるのでぜひ参考にしてください!

1. 過去にバックレた人の数はどの位いるのか

ブラックなリゾバを見極めるポイント1つめは、過去にバックレた人数を質問してみること

バックレた人数が多ければ、それだけ劣悪な環境で働く可能性が高いからです。

リゾバで劣悪な環境とは、具体的に以下のようなことが挙げられます。

  1. パワハラが日常茶飯事
  2. 残業が多く勤務体制の改善が全く無い
  3. 辞めたいときに辞めさせてもらえない

たとえこれが企業だとしても、継続して働くことが困難な職場と言えますね。

労働基準に違反している職場でないか確認する

残業が多く自由な時間が少ないことは、ずっと仕事をしていると精神的にかなりキツくなってきます。

もし可能であれば、時間外労働を容認する「36協定」を労働基準監督署に提出している職場かどうか、確認してみると良いでしょう。

またバイトでも「辞めたいのに辞められない」ということはありません。

民法627条1項によって「2週間前までに退職の意思を伝えれば良い」といったことが、法律によって定められているからです。

シーサー君
シーサー君
国や法律で守られている内容が遵守されている職場であるかどうか、確認しておくことをオススメします。

2. 期間満了や延長する人は多いのか

ブラックなリゾバを見極めるポイント2つめは、期間満了・延長をして働く人が多い職場かどうかを確認します。

基本的に1~3か月の定期契約が前提で働くため、

  • 途中で辞める
  • バックレてしまう
  • 期間満了や延長しない

といった人が多ければ、人間関係や職場が劣悪だったり、必ずネガティブ要素が多い職場だと言えるでしょう。

アオハル
アオハル
中には明日にすぐ辞めたい…という人もいるくらいだもんね。

とはいえ、定期契約期間だけ我慢してがんばっている人が多い職場もあります。

なので期間満了より「期間延長する人が多いかどうか」で質問してみるのも見極めポイントの1つです。

ブラックリゾバを回避するために担当者にどんどん聞いてみるべし!

実際に質問してみると、

  • その職場は6〜7割位の人が延長してますね。
  • 周りに遊べるところがない職場です。
  • 変わった社員さんがいて苦労してる話は聞きますね…
  • 寮が汚かったというクレームがありました。

といったように、担当がいろいろな情報を教えてくれることもあります。

聞くのはタダなので、臆せずに聞いてみると良いでしょう。

アオハル
アオハル
意外と1か月だから我慢してがんばった、ていう人も多いんだよね…(俺)
シーサー君
シーサー君
期間延長した人が多いかどうか、で判断した方が良いね!

3. 残業時間の多さなど勤務体制の内容について

ブラックなリゾバを見極めるポイント3つめは、残業時間の多さについて質問してみること

リゾバで特にきつい職場では、

  • 1日12時間以上の労働
  • まったく休みがもらえない
  • 職場の人間関係が悪い

といったことも。

労働基準法では一週間に40時間を超える労働時間を強いるのは、禁止です。

週休2日と考えれば、1日8時間労働が※基準となっています。

※ ただし、36協定を締結しているとこの限りではありません。

また先にリゾバしている先輩が残業を沢山する人たちだと、あとから入った人たちも残業を強いられる恐れがあるんですよね。

今までは残業がない職場だったとしても、

  • 今現在はどの程度残業をしているのか
  • 繁忙期ではどのくらいの残業時間になるのか

といったことは先に確認しておくと良いでしょう。

シーサー君
シーサー君
残業時間の多さと休日の取得率、あとは職場の雰囲気なんかも聞いてみてね!

4. 重要!厄介な人がいないかどうか

ブラックなリゾバを見極めるポイント4つめは、厄介な人がいないかどうか

言わずもがなですが、リゾバでは基本的に住み込みになるので、働く人たちとの関係が密になります。

そのため厄介な人がいれば、

  • プライベートも干渉される可能性が高くなり
  • 人間関係が悪い職場になりがち

など、金銭面の待遇は良くても、長く続けられる職場ではなくなってしまうことが、ほとんどなんですよね…

働く上で人間関係は本当に大事な部分なので、働く先で厄介な人がいないかどうか、しっかり担当に確認しておくことをオススメします。

シーサー君
シーサー君
この質問を濁すようであれば、その職場はブラックの可能性が高い…かも

5. 派遣先の教育体制はどうなっているか

ブラックなリゾバを見極めるポイント5つめは、職場の教育体制がきちんと整っているかどうかです。

派遣先にもよりますが、特に名物旅館などで仲居さんなどの仕事をする場合は、バイトに対してかなり厳しい指導があることも。

また場所によっては、まったくリゾバの仕事を教えてくれないこともあります。

以上のように、教育体制が整っていなければすぐに仕事が嫌になってしまうこともあるため、担当にどのような教育を行ってくれるのかも、聞いておくことをオススメします。

ただ厄介な人がいないリゾバであれば、教育体制もしっかりしているリゾバが多いイメージでした。

アオハル
アオハル
リゾバって、全然仕事教えてくれない場所ばっかなの??
シーサー君
シーサー君
たまにあるね 笑

初めての職場で仕事を進める上でポイントは、あれ?と思った時に確認を取るようにすれば、教えてもらえない職場でもスムーズに業務を進められるよ!

リゾバはブラックだからやめとけと言われる本当の理由

ここまでブラックなリゾバを見極めるポイントを5つ、まとめて紹介しました。

しかし中には、リゾバ自体がブラックだ!という口コミも見られます。

そこには以下のような理由があるんですよね。

  1. リゾバは朝早く夜遅い。
  2. 仕事は細かく教えてもらえない。
  3. 求められるスキルは高く時給が低い

それぞれ詳しく解説します。

理由1. リゾバは朝早く夜遅い長時間労働が基本

リゾバがブラックと言われる理由1つめは、リゾバは長時間労働が基本だということ。

たとえば

  • 起床時間が早く
  • 退勤が遅い
  • 自分の時間がぜんぜん確保できない

といった職場がほとんどです。

というのも、リゾバは住み込みが基本です。

住み込みで働けるということは、

  • それだけ長い時間しっかり働いてほしい

といった派遣先の要望でもあるわけです。

リゾバの1日スケジュール

例えば僕がやってきたリゾバでの1日のスケジュールは、以下のような感じでした。

  • 起床:6:30
  • 自分朝食:7:00
  • 朝食営業:8:00〜10:00
  • 片付け:10:00〜11:00
  • ※ 中抜け:11:00〜16:00
  • 夕食準備:16:30〜17:30
  • 夕食営業:17:30~21:30
  • 片付け:21:30
  • 帰宅就寝:23:30

※ 中抜けは、リゾバ特有の長時間休憩のことです。

人が多くない、閑散期でも以上のようなスケジュールでした。

昼間の休憩時間が長く取得できたので、実際はそこまで体力がキツくなることはなかったです。

ただ、どこのリゾバでも基本的に拘束時間が長いため、「なるべく早く帰って自分の時間を長く確保したい」という人は要注意。

リゾバは大抵どこの職場も、「長時間労働が普通」と思っておいた方が良いでしょう。

シーサー君
シーサー君
もし残業はしたくない!という場合は、6〜7月といったシーズンオフの期間を狙ってリゾバしてみては?人が少なくて比較的拘束時間も少ないですよ。

理由2. 仕事内容は基本的に見て覚える

リゾバがブラックと言われる理由2つめは、仕事内容は基本的に見て覚えないといけないことでしょう。

リゾバがブラックと言われるポイント「教育体制がどうなっているのか」と被る部分なのですが、仕事を丁寧に教えてくれることは(ほぼ)ありません

なぜなら、リゾバは人が入れ替わってしまうから。

1から10まで丁寧に教育をしても結局は辞めてしまうのであれば、教育側のコストが0になってしまいますからね。

なので必要最低限のことしか教えていない、というのがリゾバでは普通だと思っていた方が良いでしょう。

仕事を一気に覚えないといけない場合も

またリゾバだけではないかもしれませんが、企業で働く感覚と違って、1~2日程度でほぼすべての作業内容を覚えないといけない職場もあります。

一回で見て覚えるというのは、よほどその仕事に精通している人でないと無理なので、できる限りメモを取りながら仕事を覚えるように努めるのがオススメです。

シーサー君
シーサー君
ポイントは、汚くても良いからどんどん書いて自分だけの虎の巻を作ること。あとはミスしたことを書き残しておくだけでもやっておくと違います。

理由3. 求められるスキルは高く時給が低い

リゾバがブラックと言われる理由3つめは、

  • 求められるスキルは高い
  • けど時給が低い…

といったことが挙げられます。

高時給とうたわれているリゾバですが、派遣先によっては時給が低いことも多くあり、特に沖縄リゾバは時給が低いんですよね。

一方で関東近辺のリゾバでは、時給が高くなっています。

たとえば同じスキルを提供しても、働く場所によっては「時給が低くなってしまう」といった点が、リゾバがブラックと言われている本当の理由でしょう。

アオハル
アオハル
やっぱり働くなら、時給高い方が良いな〜…

リゾバがブラックと言われるのはこんな実態も

上記にありませんが、リゾバがブラックと言われる実態として、意外な点もあげておきます。

宿泊環境が劣悪

リゾバがブラックと言われる実態は、宿泊環境が良くない点です。

住み込みで働くリゾバでは、宿泊場所が田舎であることが多いため虫が多く出ることも。

たとえ

  • 人間関係が良くて
  • 時給が高くても

虫がNGな人の場合は、泊まり込みでバイトを行うリゾバは、ブラックなバイトと言えるかもしれませんね。

アオハル
アオハル
夏場、夜に虫の音とヤモリが居て眠れなかったのは良い思い出…

ブラックなリゾバを見極める5つのポイント:まとめ

この記事では、ブラックなリゾバを見極めるポイント5つについて紹介しました。

ブラックなリゾバは、正直数多く存在します。

それでも、派遣先の担当者に以上のポイントを相談するだけで、ブラックな職場に当たる確率をグッと減らすことが可能です。

アオハル
アオハル
ぜひあなたに合った職場を見極めて、とっておきのリゾバを体験してください♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です