初めての方へ

リゾートバイトのおすすめ理由と場所・職種・派遣会社をまとめて紹介

アオハル
アオハル
リゾバで日本一周中のアオハルです!

この記事では、リゾートバイトを4年やってきた僕の経験をもとに、リゾバの魅力・おすすめの理由を紹介しています。

リゾートバイトってどうなの?と思っている人に、「リゾバ面白そう!」と思ってもらえたら嬉しいです!

リゾートバイトは「稼げる・遊べる・出会いあり」でおすすめ

まずリゾートバイトに行こうか迷っている人に伝えたいのは、「マジでリゾートバイトはおすすめ!時間があるなら行って間違いなし!」ということです。

僕がリゾバを超絶おすすめする理由はのちほど詳しく説明しますが、簡単にいうとこの3つです。

<リゾバをおすすめする理由>

  1. お金が貯まる、稼げる
  2. いろんな職種・場所で働ける経験
  3. 今まで出会ったことのない人たちとの出会いがある

リゾバに行くと1ヶ月で20万円貯金することもできるし、ホテルや旅館で接客〜裏方までの幅広い職種の中から好きなものを選んで働くことができます。お金を稼ぎつつ普段経験できないような仕事に就くことができるのがおすすめできるところです。

また、リゾートバイトには、留学・ワーホリ経験者や世界一周中の人とか、漁師、ミュージシャン、大学生、50代のおじさんなど、いろんな人がいます。普通に生活していて仲良くなる機会がない人たちと出会えるのも魅力・良い点です。

リゾートバイトは、お金貯まるし、いろんな経験できるし、いろんな人との出会いがある。

ほんとに「時間があるならリゾバに行け!一人で不安なら僕も一緒にいくよ!」というくらい全力でリゾートバイトをおすすめします。

リゾバをやるなら登録必須!おすすめのリゾートバイト派遣会社

アオハル
アオハル
リゾバで重要なおすすめの派遣会社を紹介します!

数十社を利用してわかった2021年時点でおすすめの派遣会社がこの3社。

大手で求人数が多く時給も高いので利用すべき派遣会社です!

↓タップすると切り替わります

基本
求人数・時給
職種
まとめ
会社名 コメント リンク
ワクトリ 1位 4.85点
\求人数No1、1000件以上/
求人数が多く時給も高い!登録して間違いなし
公式
詳細
リゾートバイト.com 2位 4.62点
\月20万円貯金したい人/
稼ぎたい人におすすめ。求人数は普通。
公式
詳細
アルファリゾート 3位 4.53点
\温泉地で働きたい人/
温泉街の求人が多い&高時給。女性に人気
公式
詳細
会社名 求人数 時給
ワクトリ icon_niju-100x100900〜1200件
\業界No1/
icon_niju-100x100高い
リゾートバイト.com icon_maru-100x100800〜1000件 icon_niju-100x100高い
\業界No1/
アルファリゾート icon_maru-100x100800〜1000件
\温泉地が多い/
icon_niju-100x100高い
会社名 職種
ワクトリ 【全職種対応】
・レストラン(接客)
・清掃、洗い場(裏方)
・調理、調理補助
・フロント、ベル
・仲居、客室係
・レジャー関連
・スキー場関連
・売店
・その他
リゾートバイト.com 【全職種対応】
・レストラン(接客)
・清掃、洗い場(裏方)
・調理、調理補助
・フロント、ベル
・仲居、客室係
・レジャー関連
・スキー場関連
・売店
・その他
アルファリゾート 【全職種対応】
・レストラン(接客)
・清掃、洗い場(裏方)
・調理、調理補助
・フロント、ベル
・仲居、客室係
・レジャー関連
・スキー場関連
・売店
・その他
会社名 特徴 リンク
ワクトリ 求人数が1000件以上ある。北海道〜沖縄まで好きな場所を選べる。登録したその日に紹介してくれるスピード感も優秀。登録して損なし。 公式
詳細
リゾートバイト.com 全職種、他の派遣会社よりも時給+100円高い。「貯金できなかった」という失敗なし。全国の求人も扱っているので外せない派遣会社。 公式
詳細
アルファリゾート 温泉地の求人数No1、毎日温泉に入りたい人は登録必須。取り扱い職種も多い。女性は高時給でお勧め。 公式
詳細

もっとたくさんの派遣会社を知りたい人は、こちらの記事を読んでみてください。リゾバ求人を扱う22社を徹底的に比較してます。

ワクトリ|求人数No1、時給も高くてバランスが良い

ワクトリのホームページ
情報
求人数
1000〜2000件
(業界No1)
時給
950〜1,400円
担当の質
得意エリア 全国対応
公式サイト https://work-trip.jp/

個人的にリゾートバイトの派遣会社の中で最もおすすめなのが「ワクトリ」です。

  1. 求人数が多い、北海道〜沖縄まで全国の求人を扱っている
  2. 時給が高い、月25万円以上稼げるリゾバ先を紹介してくれる
  3. 担当の対応もそこそこ良い

ワクトリの良いところは、求人数と時給のどちらもリゾバ業界の中で高いレベルにある点です。

求人数は閑散期(9〜11月など)でも1,000件、繁忙期(12~3月など)であれば2,000件あり業界No1の多さが最高。また時給もリゾートバイト.comやアルファリゾートに続く業界3番手ほどの高さでgood!!

ワクトリなら、東北地方で個室寮・1日3食付き・温泉に毎日入れて月25万円以上稼ぎたいという好条件でリゾバ先を探しても見つかる可能性大です。

求人数と時給のバランスが良いのに加えて、担当者の対応もそこそこ親切なので安心です。

初めてリゾートバイトに行く人におすすめです。ハズレと感じることは少ないと思います。

>ワクトリの口コミはこちら

>ワクトリ公式はこちら

リゾートバイト.com|高時給No1、稼ぎたい人向け

グッドマンサービスのホームページ
情報
求人数
1,000〜1,500件
時給
950〜1,500円
(業界No1)
担当の質
対応エリア 全国
公式サイト https://resortbaito.com/

リゾートバイト.com(グッドマンサービス)の推しポイントは、なんといっても時給の高さです。他社を圧倒しているといっても過言ではありません。

リゾバ就業中リゾートバイト.comの時給は、他社と同じ時給か数十円〜100円高いことが多かったです。低いことは一度もなく時給で悔しい思いをしたことはありません。

求人数も1,000件前後あり、全国各地の求人を扱っているので問題なし。

ただ、ワクトリの方が求人数が多いので、時給以外の場所や寮・食事などの条件を優先したい人はワクトリに登録した方がいいです。

とにかく時給!たくさん稼ぎたい!という人にリゾートバイト.comはおすすめです。

>リゾートバイト.comの口コミはこちら

>リゾートバイト.com公式はこちら

アルファリゾート|温泉地の求人に強い

アルファリゾートのホームページ
情報
求人数
時給
950〜1,500円
(温泉地なら高時給No1)
担当の質
対応エリア 全国
公式サイト https://a-resort.jp/

アルファリゾートの特徴を一言でいうと、接客系の職種の時給が高い派遣会社です。

特に女性向けの職種「仲居・客室係」に力を入れていて、未経験でも時給1,230円、経験者であれば時給1,300円以上を最低保証しています。

また仲居以外のレストラン・配膳系の仕事の時給も1,100〜1,200円と平均よりもやや高めに設定されているので、接客系で働きたい人は登録して損ありません。

また、アルファリゾートはオンライン英会話を無料で受講できたり、海外留学を斡旋していたり、EXETIMEという体験型サービスをもらえたりと、福利厚生も充実しています。

接客系でがっつり稼ぎたい人、福利厚生・待遇も求める人はアルファリゾートがおすすめです。

>アルファリゾートの評判はこちら

>アルファリゾート公式はこちら

リゾートバイトに行くなら派遣会社を経由した方が楽&安心

実はリゾートバイトに行くルートは2パターンあります。

  1. 派遣会社に登録していく
  2. 自分で求人サイトから申し込んでいく

結論からいうと、派遣会社に登録して行った方いいです。

派遣会社に登録することで、リゾバ先を探す手間が減るのと時給交渉や就業中のトラブル対応もやってくれます。めんどうな部分を一挙に担ってくれるので楽だし安心です。

派遣会社を利用するのと、自分でリゾバ先に申し込む直雇用の違いをまとめました。参考にどうぞ。

↓派遣会社を利用するパターン

リゾートバイトの派遣会社を利用してリゾバ先を探すと楽

↓自分でリゾバ先を探して働くパターン

正直なことを言うと、僕自身は直雇用で働いたことがないので悪いと言い切れません。

ただ、リゾバ先にいた直雇用の人よりも派遣会社経由の僕たちの方が時給が高かったことがあったので、直雇用はメリットが薄いように思います。

はじめてリゾートバイトをするなら派遣会社を経由していくことをおすすめします。

僕がリゾートバイトをおすすめする理由

アオハル
アオハル
僕がリゾートバイトをおすすめする理由を詳しく説明していきます!

僕がリゾバをおすすめする理由は、ざっとこんな感じ。正直もっとあるけど多くて書くの大変だから諦めました。すいません。

  1. 家賃・水道光熱費・食費がゼロ円!貯金しやすい環境で良い
  2. いろんな職種で働けて経験を積める
  3. ワーホリ経験者・世界一周中の人・漁師など、いろんな人と出会える
  4. 交通費をかけずに国内旅行できる
  5. リフト券無料・温泉入り放題などの特典がある

僕の経験談を交えながら詳しく説明していきます!

1. 家賃・水道光熱費・食費がゼロ円!貯金しやすい環境で良い

僕がリゾートバイトをおすすめする1つ目の理由は、リゾバは「家賃・水道光熱費・食費が無料」という点です。

リゾートバイトは寮費・食費が無料の場所がある

↑こんな感じで、リゾバ先を探すときの希望条件に「寮費無料」「食費無料」という項目があります。ちなみに、水道光熱費は基本無料なのでそもそも項目なし。

家賃0円、水道光熱費0円、食費0円なので、リゾバ生活の中でお金を使う機会がほぼないです(お財布を持ち歩く必要なし)

無理に節約をしなくてもお金が貯まる環境です。だから、リゾバは貯金したい人におすすめの仕事と言えるんです!

アオハル
アオハル
1年でいくら貯金できるか、僕の給料明細を公開します。

↓実際の給料明細

グッドマンサービスの給料明細

ちなみに僕は稼ぎ重視でリゾバ先を選んでいたので、1ヶ月の手取り給料は20〜30万円くらいが多かったです。

1ヶ月の生活費は3〜4万円くらいなので、月15〜30万円前後を貯金できていました。

給料
(手取り)
貯金額 貯金合計
1月 19万円 15万円 15万円
2月 18万円 14万円 29万円
3月 20万円 16万円 45万円
4月 15万円 10万円 55万円
5月 6万円 0円 増加なし
6月 31万円 28万円 83万円
7月 33万円 30万円 113万円
8月 35万円 31万円 144万円
9月 34万円 32万円 176万円
10月 11万円 7万円 183万円
11月 26万円 22万円 205万円
12月 22万円 17万円 222万円

結果として1年間で200万円以上を貯金することができましたが、普通に家賃や食費、水道光熱費とか払っていたら無理。

僕みたいに「貯金は苦手だけどお金を貯めたい!」という人に、寮費0円・食費0円・水道光熱費0円のリゾートバイトおすすめです。

【リゾバは稼げる!】リゾートバイトで月30万円稼げる職種や貯めるコツを紹介

2. いろんな職種を経験できる

リゾートバイトをおすすめする理由2つ目は「いろんな職種を経験できる」という点です。

リゾートバイトでは以下のように、接客ありの仕事だけでなく接客なしの裏方仕事の募集がされています。

場所 職種
ホテル・旅館 ・ホールスタッフ
・仲居、客室係
・調理、調理補助
・清掃
・洗い場
・ベットメイキング
・売店
・フロント、ベル
遊園地 ・チケット売り場
・アトラクション担当
・清掃
・レストラン
海・ビーチ ・マリンスタッフ
・海の家
・プール監視
・送迎
スキー場 ・チケット売り場
・リフト
・レンタル
・コース整備
・売店

リゾートバイトは1ヶ月や3ヶ月など期間限定で働くので、雇用期間を決めないで働くアルバイトや就職では選択できない仕事にチャレンジしやすいです。

リゾートバイト経験者にアンケートしたところ、219人中62人(28%)は「過去に経験したことがない仕事を選んだ」という結果でした。

リゾートバイトで選んだ職種は未経験だったかのアンケート

いつまで働くかのゴールが決まっているからこそ、今まで経験したことのない職種にチャレンジしようと思えると言えそう。

ずっと接客系の仕事をしてきたリゾバ先の同僚が、試しに1人で黙々と仕事をする洗い場(裏方)をやってみたら思いのほか楽しかったらしく、そのあと期間工(工場で車を組み立てる作業員)に転職していきました。

リゾートバイトは職種の種類が多いので、自分に合う職種を探したい人や新しい自分を発見したい人にいいと思います。

楽な仕事はコレ!リゾートバイトで楽に稼げる職種と理由|きつい職種も紹介

3. 今までに出会ったことのない経験の持ち主と出会える!交友関係と視野が広がる

リゾートバイトの良い点に「いろんな経歴の持ち主が働いている」「新しい交友関係が広がる」ということがあります。

僕がリゾートバイトで出会った人たちの経歴を一部紹介するとこんな感じです。

  • ワーホリ経験者
  • 留学経験者
  • 漁師(漁ができない期間だけリゾバしてる)
  • ヨガの講師(インドにヨガ修行いくための資金を貯めている)
  • 世界一周中した人
  • 大学生
  • フリーター
  • 50歳のおじさん
  • 32歳ひきこもり

普通に大学に通って就職してサラリーマンをやっていたら出逢うことのない人たちがたくさんいます。(50歳のおじさんと二人で伊勢神宮を観光したけど、リゾバに行ってなきゃあり得ない経験)

リゾートバイトに行くと、自分の交友関係にはいない経験を持った人たちと出逢うので、人生の視野が広がりやすいと思います。

たとえば僕の場合、海外留学に興味がなかったのにワーホリや留学をした人と話をしたら、「行ってみたい」と思えたり、ヨガ講師と一緒にヨガをやってみたらハマっちゃったり、リゾバに来たことによって新しい扉が開きました。(新しい自分デビュー!)

ちなみにリゾートバイトには年齢制限がないので、10代から60代までの老若男女・幅広い年齢層の人が働いています。

リゾートバイトに来ている人の年齢層グラフ

50代・60代のおじちゃん・おばちゃんは、体力的に辛くない清掃やベットメイキングで働いている人が多かいです。たまに貫禄・落ち着きのある雰囲気が求められるフロントにもいます。

リゾバでは、普通に生活していたら友達になる機会がない人と出会って、一生の付き合いになることがあります。(出会った漁師は毎年冬になると牡蠣とホタテを送ってくれる)

新しい交友関係・今までにいない経験を持った人と出会いたい人にリゾバおすすめです。

リゾートバイトにはどんな人がいる?前職や年齢層、男女比、1人参加者の割合を紹介

4. 交通費をかけずに国内旅行ができる

僕がリゾートバイトの魅力に感じたポイントに「リゾバ先までの交通費が支給される」という点があります。

サラッと言いましたが、交通費が支給されるって凄い魅力的じゃないですか?

リゾートバイトって国内であれば北海道〜沖縄・離島の好きな場所を選んで働くことができるんです。そのリゾバ先に行くまでにかかった新幹線代や飛行機のチケット代を支給してもらえるんです。

たとえば、東京在住の僕が北海道の稚内(最北端の地)のリゾバ先いったときは、飛行機・電車・高速バスなどを乗り継いで行きました。

羽田空港から稚内空港まで最安値で14,000円くらいです。(エアトリ調べ

東京から稚内にいくための飛行機代

途中の電車やバス賃で片道2万円、往復4万円くらいの交通費がかかりましたが、往復の交通費4万円を派遣会社から支給されました

ただし、交通費が支給されるタイミングは期間満了後の最後の給料です。つまり実質交通費負担ゼロ円で北海道の稚内までいけちゃったということです。

僕はこの移動にかかる費用を負担してもらえる仕組みを活用して、交通費をかけずに日本一周を達成しました!

以下が日本一周でまわった地域と支給された交通費の額です。

東京からの旅先 支給された交通費
稚内 4万円
仙台 3万円
福井 3万円
長野 2万円
静岡 2.5万円
京都 3万円
高知 4万円
長崎 4万円
鹿児島 4万円
沖縄本島 4万円
石垣島 4万円

タダで国内を旅行できたという感じです。

ちなみにリゾートバイトをした8割の人が交通費の負担なし・足りたと回答しています。

リゾートバイトで交通費の支給額が十分だったかのアンケート結果

派遣会社からの支給額が足りなかった2割の人は、北海道から沖縄の長距離移動だったり、そもそも派遣会社の支給上限額が低く設定されていたりする人です。

支給される交通費が少ないんじゃないかと心配な人は、リゾバ先を選ぶときに交通費の支給額を確認してから応募すると確実です。

リゾートバイトは、旅費を抑えたい人・お得にいろんな観光地や地域に行きたい人にぴったりだと思います。

5. 温泉入り放題・リフト券無料・ジム施設使い放題などの特典がある

リゾバおすすめポイントの最後は、リゾバ先ごとにプライベートの時間を充実させることができる特典がある点です。

リゾバ先ごとの特典例はこんな感じです。

リゾバ先 特典
温泉地 ・温泉入り放題
スキー場 ・リフト券無料
・レンタル無料 or 格安
・スクール割引
・温泉入り放題(温泉あれば)
海・ビーチ ・ダイビングライセンス割引
・マリン用品無料レンタル
・温泉入り放題(温泉あれば)
遊園地 ・チケット無料、遊び放題
・レストラン割引
大型ホテル ・プール、ジム使い放題
・温泉入り放題(温泉あれば)
・宿泊割引 or 無料
・近隣レジャー割引

温泉があるホテル・旅館であれば大浴場や露天風呂に毎日・無料で入浴できます。(お客さんと時間が被らないように入浴時間が制限されることがある)

スキー場ならリフト券がタダで配られて滑り放題。仕事をやりに来たのか滑りに来たのかわからないくらい滑り倒せます。

リゾートバイト先をどこにしようか迷うなら、リゾバ先の特典から選ぶのもありです。

短期と長期はどちらがおすすめか?初リゾバなら1〜2ヶ月の短期が良い

リゾートバイトで長期と短期どっちがいいのかを説明リゾートバイトの期間は、以下のように定義付けされています。

  • 短期 = 1週間〜1ヵ月前後
  • 中期 = 2〜3ヶ月前後
  • 長期 = 4ヵ月以上

そもそも人によって行ける期間が違いますが、リゾートバイトが初めての人は、まずは3ヶ月未満の短期間で契約することをおすすめします。

リゾバは帰りたくてもすぐに帰れない距離の場所で働くことが多いので、最初は嫌になっても我慢して働き切れる2〜3ヶ月がいいかなと思います。(1ヶ月前後の短期はレア求人なので、2〜3ヶ月)

リゾートバイトは普通のアルバイトと違って見ず知らずの土地に住みながら働きます。心を許せる友人や愚痴を吐ける頼れる人もいなくて寂しくなる人も多いですからね。

短期をおすすめする理由は「途中離職だと交通費がでないから」

初めてのリゾートバイトに3ヶ月未満の期間をおすすめする理由は、リゾバが合わなかったときの保険以外にもあります。

それは「交通費」です。

リゾートバイトはリゾバ先までの交通費が、以下のような条件付きで支給されます。

  • 契約期間を満了すること
  • 最後の給料に交通費を支給する

新しい職場で馴染めるかどうかは誰にもわかりません。「想像していたのとちょっと違う」という感想をもったり、性格が合わない上司・同僚がいたりして、途中で帰りたくなることもあるでしょう。実際に途中で辞める人はいます。

仮に3ヶ月や6ヶ月の就労期間で働いていたけど満了せずに辞める場合、往復の交通費は自腹になります。お財布にダメージをくらいます。

あと「現場の社員」や「派遣会社の担当者」などに辞める旨を伝える必要があるので、精神的なダメージも負います。神経が図太い人でも金銭と精神の両方のダメージは結構痛いはず。

なので、リゾートバイト初心者は、いきなり4ヶ月以上の長期契約は避けた方が無難です。

期間を延長したければ延長することができるので、2ヶ月くらい働いてみて「ここの職場なら働ける」と判断できたら延長交渉すれば良いでしょう。

基本延長に関しては「労働意欲がある人」と認識されるので、多くの就労先・派遣会社が歓迎してくれます。

初めてのリゾートバイトの契約期間は平均2〜3ヶ月が多い

リゾバ経験者に働いた期間をヒアリングした結果、2〜3ヶ月が6割ほどで最も多かったです。ついで多かった期間は1〜2ヶ月。

リゾートバイトの契約期間に関するアンケート結果基本リゾートバイトは2〜3ヶ月の期間で募集されていることが多いので、ヒアリング結果は想像通りです。

初めてリゾートバイトする人は、その場所が自分に合うのか、そもそもリゾバという働き方が性格に合うのかを見極めるフェーズが必要です。とりあえず短めの3ヶ月未満の契約で様子を見ましょう。

ちなみに僕は「いろんな場所で働きたいので、2〜3ヶ月で契約できる場所がいいです。良さそうなら延長も検討します」と長く働けることをアピールして、短い期間で働けるように交渉しています。(1度しか働かないとしても建前上、長く働くといった方が採用率がいい)

リゾートバイト初心者におすすめの場所

リゾートバイトは47都道府県の全ての地域で求人募集をしていると言っても過言ではありません。なので「あの場所に行きたい!」と思った場所で働けます。

ですが、募集されている勤務地が多すぎて「どこで働いたら楽しいの?」とリゾートバイト初心者だと少し難しい選択かもしれません。

どの場所でリゾートバイトをするかを決めるコツとして言えるのは「旅行で行ったら楽しそう」「あの場所に住みたい!」とワクワクする気持ちが湧くかです。

ただ、リゾートバイトの目的が貯金であれば地域によって時給格差があるので「リゾバの目的は貯金!〇〇○円貯める!」と目標額がハッキリ決まっている人は、場所を無視して時給の高さを厳しい目で選んだ方がいいです。

逆に「リゾバの目的はお金じゃない!思い出が優先!」という人や「お金よりも楽しむことに重きを置きたい」という人は、まずは旅行先を選ぶような気軽な気分で場所を考えてみてください。

リゾートバイト4年で日本一周した僕がおすすめの場所を紹介します。どこに行こうか迷っている人は参考にしてみてください。

最高のリゾート気分と出会いが目的の人には沖縄がおすすめ!

リゾートバイトでおすすめの沖縄沖縄のリゾートバイトは、日本トップクラスのリゾート地に住めるとあって、むちゃくちゃ人気があります。特に大学生を含めた10代後半〜20代後半までの人に人気がある場所です。18〜25歳くらいまでの若いグループが卒業旅行気分で働きにきたりします。

憧れのリゾート地に住みたいという人と、出会いを目的としたリゾートアルバイターに一番人気の場所です。

朝起きたら海が見える、お昼休憩中に海辺でゆっくり過ごす、夜は浜辺に寝っ転がって満点の星空を見る。ひたすら海に癒されます。その開放感は恋愛の手助けになる力も秘めています!

お酒を片手に海辺を裸足で散歩したり、水平線に沈む夕日を見ながらBBQしたり、東京人から見たら「青春がすごい!あいのりかよ!」とツッコミを入れたくなるほどアバンチュールな毎日を過ごすことができます。

沖縄のリゾートバイトだと娯楽は「海」だけです。仕事終わりや休日にリゾートバイト派遣社員同士で集まってマリンスポーツやシュノーケリングなどのアクティビティをやる機会が多いです。修学旅行みたいな感じで最高に楽しいです。

基本的にリゾートバイトに来る人は彼氏・彼女がいない人がほとんど(9割以上)です。3ヶ月とか会えないので彼氏・彼女いたらリゾバ行かない人が殆ど。なので自然と恋愛・出会いが期待できちゃうんです。

実際僕は沖縄で彼女ができましたし、他のリゾートバイト先では付き合うまではいかなかったけど、そういう関係になったことがあります。(20箇所以上いきましたが、半分くらいの場所で色恋ありました(照))

沖縄リゾバ唯一デメリットと言えば、平均時給が低いことです。関東・関西のレストランが時給1200〜1400円くらいだとしたら沖縄だと950〜1000円です。時給1100円以上はレアという感じです。

なので沖縄は「遊びたいし出会いも少し期待したい!だけどお金もちょっとは稼いで帰りたい」という人におすすめの場所です。

昔にタイムスリップした気分・田舎すぎない場所で働きたい人に京都がおすすめ!

リゾートバイトでおすすめの京都の金閣寺

京都でのリゾートバイトもおすすめ!理由は3つ。

  • 街の景観が良い(ノスタルジックな気持ちにさせてくれる)
  • 田舎すぎない都会で利便性が良い
  • 休日に寺院巡りや着物、茶道とか風情を感じられる

京都は何と言っても街全体の雰囲気、歴史的建造物が残る景観が素晴らしい。

寮から5分も歩けば、世界文化遺産を見ることができるし、歴史ある家屋が建ち並んでいるので、まるでタイムスリップしたかのような気持ちで日々過ごすことができます。

街並みとか雰囲気もいいんですが、京都をおすすめしたいポイントとして「田舎すぎない、都会すぎないちょうどいい都会」という点があります。

田舎すぎると買い物や遊びに行くのも大変、都会過ぎると遊びや飲食店などの誘惑が多くてお金を使ってしまう。京都は程よく都会・程よく田舎な点が個人的にはおすすめです。

レトロな喫茶店や歴史ある旅館が並んでいるけど、道の反対側には牛丼のチェーン店やコンビニなど生活に欠かせない激安店が並んでいます。

京都は生活するのに困らない程よい街なので、リゾートバイト初心者の人におすすめの場所です。

温泉と街全体の雰囲気に癒されたいなら草津・熱海がおすすめ!

リゾートバイトでおすすめの温泉日本は温泉大国と言われるほど、全国各地に温泉街が存在しています。

温泉地のリゾートバイトでは無料で毎日温泉に入れる特典付きの求人が多いため、温泉好きには堪らない環境で働けます。なので、温泉が好きな人は「自分が入りたい温泉地」の求人をピンポイントで探して働く場所を決めるといいです。

全国の温泉地の中でも、僕がおすすめするのが草津と熱海(隣の伊東も)です。いずれも数百年以上の歴史ある温泉地&温泉の質が良いことで有名です。

まず草津は、温泉の効能とかは僕が説明するまでもなく最高なんですが、それプラスで温泉を中心とした温泉街の雰囲気・景観を楽しめてしまうのが大きな魅力です。

古き良き木造の日本旅館が立ち並ぶ景観、石畳の道、優しい灯りの街灯、そして草津独特の湯もみの光景、街全体に広がる硫黄の匂いなどなど、都会にはない雰囲気を味わえます。時間が経つのも遅く感じるような、京都みたくタイムスリップしたかのような非日常を送れるので草津おすすめです。

もう一つ温泉地としておすすめしたい場所は熱海・伊東の静岡エリアです。

街の中に足湯があったり、海沿いに銭湯がいくつもあったり、街に温泉が溶け込んでいるのが魅力の場所です。東京から熱海まで新幹線で40分とアクセスが良いのもおすすめポイントです。

また「温泉」と聞くと山をイメージする人も多いと思いますが、熱海・伊東は海も山もあるため、海の幸・山の幸のどちらも味わえるのも嬉しいところ。温泉以外にもテーマパーク・ゴルフ場・レトロな喫茶店・お洒落な美術館などがあるのでデートでも人気の場所です。

熱海・伊東は隣接しているため、車・電車・徒歩で移動も可能です。1ヶ月もあれば全てを回れるくらいコンパクトな街なので、休日にでかけていけば1ヶ月もすれば「地元」と思うくらい詳しくなれます。

あと熱海・伊東エリアはリゾートバイトの中でも時給が高めです。なので、都会にも行ける温泉地で働きたいという人におすすめの場所です。

スキー・スノボが好きなら北海道!特にニセコとトマムがおすすめ!

リゾートバイト先でおすすめのニセコ・トマムなどのスキー場

リゾートバイトの繁忙期は夏と冬です。そして冬のリゾートバイトといえばスキーとスノボ!

日本には多数のスキー場が存在していますが、僕がスキー・スノボ好きにおすすめしたい場所はニセコとトマムです。

ニセコとトマムをおすすめする理由はこんな感じです。

  • ニセコとトマムは求人数が多い。冬は繁忙期のため不採用になる確率が低い
  • ニセコやトマムのようなメジャーなスキー場だと、リゾートバイト派遣社員は無料でリフト券を貰える(滑り放題)
  • スキーウェアやスキー・スノボ用品をタダでレンタルできる、もしくは超安く借りれる
  • 休憩時間や休日は好きなだ滑ることができる
  • トマムのような滞在型リゾートホテルに併設されているジムやプール、温泉も無料で利用できる

こんな感じでトマム・ニセコのような大型のスキー場だとメリット・特典が山盛りです。

トマム・ニセコに来るリゾートバイト派遣社員は、スキー・スノボ好きが多いです。そしてめちゃくちゃ上手い人、インストラクターの人が多いです。

なので、スキー・スノボ初心者でも1ヶ月もすれば幼少時代から滑っている雪国の人と同じくらいのレベルまで上達することも可能です。また、スキー・スノボ好きという共通の趣味があるため仲良くなりやすいのも魅力です。

あとニセコとトマムは世界から見ても高品質なパウダースノーを楽しめるスキー場です。そのため、海外からの観光客も多いので英語を使う機会が多いです。英語を使って働きたい人にもおすすめな場所です。

子供好き、テーマパーク大好きな人はナガシマスパーランドやハウステンボスがおすすめ!

リゾートバイト先でおすすめの遊園地リゾートバイトと聞くと沖縄や北海道といったザ・リゾート地を想像する人が多いと思いますが、リゾートバイトではハウステンボスやナガシマスパーランドなどの遊園地・テーマパークの求人募集も行われています。

遊園地やテーマパークといった場所で働くのは、休日にテーマパークで遊べるメリットがありますが、楽しそうに遊んでいる家族・子供を見ているだけでも癒されるのも良いところです。

テーマパークのお客さんは子供連れの家族・カップルが多いです。楽しそうにキャッキャとはしゃぐ子供をが最高に可愛い!(楽しそうなカップルを見るとチクショー!と羨ましい気持ちが本音)

テーマパークの仕事はアトラクションに乗る時の補助とかです。その時に子供に「気をつけてね〜」と声をかけると、「はーい!」と元気のいい返事をもらえたり、飲食コーナーで「お待ちどうさま〜」と言って注文品を渡すと「ありがとう〜」と笑顔で返してくれたりします。

たまに変なお客さんもいますが、ほとんどは純粋無垢な子供でこちらが元気をもらえます。

テーマパークでの仕事の基本は、早さや正確性も必要ですが、なによりも「お客さんを楽しませるか」です。ディズニーランドとかその頂点。ほんとあの対応は神ですよね。

子供が好きな人や、人を楽しませるのが好きな人にはテーマパーク系の場所をおすすめします。

リゾートバイトでおすすめの職種

アオハル
アオハル
リゾバには大きく分けて、接客系と裏方系の仕事があります。

人と話すのが好き・苦じゃない人は接客系、黙々と仕事をしたい人は裏方系など、自分の性格にあった仕事を選ぶことができます。

楽な仕事はコレ!リゾートバイトで楽に稼げる職種と理由

【リゾートバイトの仕事一覧】あなたにおすすめの職種はコレ

リゾートバイトで外国人が多い場所と英語を使う職種を紹介

リゾートバイト経験者238人に「おすすめの職種を教えてください」とアンケートしてみました。その結果がこちら。

リゾートバイトでおすすめの職種TOP3がこちらです。

  • 1位:レストラン(ホールスタッフ)
  • 2位:仲居(客室係)
  • 3位:調理・調理補助

それぞれの職種がどういった理由からおすすめなのかを紹介していきます。

1位 レストランは仕事内容が覚えやすい・イメージしやすいからおすすめが約7割

リゾートバイトの職種の中で1番おすすめとなったのは、345人中123人(35.6%)の方が投票した「レストラン」の仕事です。

レストランの仕事をおすすめする理由で多かったのは、こんな内容でした。

  • ホールスタッフで働いたことがあるから(87%)
  • 仕事内容がイメージできた(68%)
  • 覚えることが少なそうだから(54%)

ホールスタッフの仕事内容は、居酒屋やフェミレスの店員さんのような感じです。

お客様を席まで案内したり、空いたお皿を下げたり、注文を取ったりします。フロントや裏方・調理などよりも馴染みのある職種なので、初めてのバイトの人でも働きやすい職種です。そういったことからおすすめの職種として推す人が多いのかなと思います。

実は僕もリゾバ10箇所中8箇所はホールスタッフです。ホールスタッフといっても、バイキングとコース料理のパターンがあって、個人的にはコース料理の方がおすすめです。

コース料理の方をおすすめする理由は、料理を出すタイミングと順番が決まっているので、そのタイミングだけ動くので疲れにくいからです。あと相手する組数も1人3組とかなので、ドリンクの注文や片付けをしてても、めちゃくちゃ忙しいやん!となることはあまりないです。1組の人数が多い場合は2名で対応するなどもするので、そこまで大変じゃないです。

それと比べてバイキング形式は、何十〜何百人が一斉に食事をするので、ずっーーーとホール内を歩いて、空いた食器を下げたりドリンクの注文を受けたりしないとダメです。三時間くらいずっと動きっぱなしなので結構疲れます。

なので、僕としてはレストラン系の中でもコース料理のリゾバ先をおすすめします。覚えることも多くないので、初めての接客の人でも大丈夫ですよ!

2位 仲居(客室係)|着物で仕事ができる・所作、作法も学べることが人気の理由

リゾバで2番目におすすめの職種になったのは、345人中61人(17.6%)の方が投票した「仲居」です。仲居さんは客室係ともいいます。

和な旅館に宿泊したことのある人だとイメージ湧くと思いますが、着物で対応してくれる女性が仲居(客室係)です。お出迎え〜お部屋案内、食事の配膳など、宿泊中にお世話してくれる方です。

仲居(客室係)をおすすめする理由として多かったのはこちら。

  • 着物で仕事ができる(73%)
  • 時給が高く稼げるから(58%)
  • 着付けや所作・作法を学べるから(32%)

着物が制服という仕事が珍しくて良い経験になるからおすすめという理由が73%で最も多かったです。なかなか着物を着る機会はないですし、まして着物で仕事をすなんて経験しない人の方が多いですからね。おすすめの理由として多いのは納得です。

あと着物で仕事をすることで、着付けが1人でできるようになったり、和装での所作・作法を学ぶことができることを理由に挙げている人も約6割と多かったです。

着付けは本来、教室に通ったり(日本和装:きもの着付け教室)して学ぶ人が多いので、そこがお勧めポイントと感じた人も多かったみたいです。まぁ所作・作法は一生使っていけるスキルですし、正しい礼儀作法をさらっとできる女性は、世間から見て損することはないと思うので働きながらスキルアップできていいですよね。

あとリゾートバイトで募集されている職種をみていくとわかると思いますが、仲居は時給1200〜1400円ほどで募集されていることが多いです。その時給はリゾバでは高時給なんですが、平均時給でいくと1番高いかもしれません。(レストランのホールスタッフも同じくらい高い)

アンケート結果でも53%の方が時給が高くて稼ぎやすいからおすすめと回答していることから、女性で接客を考えているなら仲居を考えてみてもいいんじゃないでしょうか。(男性は仲居として働くことができないのが残念!笑)

3位 調理・調理補助|未経験でも料理の仕事にチャレンジできるからおすすめが約6割

リゾバでおすすめの職種3番目は、345人中54人(15.6%)の方がおすすめと回答した「調理・調理補助」です。

調理と調理補助の仕事内容の違いを知らない人も多いと思うので簡単に説明するとこんな感じです。

  • 調理 →調理師免許を持ってる人、料理をメインで作る人
  • 調理補助 →調理師免許持っていない人、盛り付け・下準備・食材の補充など

なので、料理の仕事に興味があって調理師免許を取るか迷っている。一度料理の仕事をやってみたいなと思っている人が調理補助がちょうどいい感じです。調理はすでに料理人としての経験のある人を求めているケースが多いです。

話を戻すと、調理・調理補助をおすすめする人の理由はこんなのが多かったです。

  • 接客が苦手だから(56%)
  • 未経験だけど料理の仕事に就けるから(62%)
  • 調理師免許を持っているから時給が高かった(35%)

調理・調理補助はホールに出て接客することがないので、接客が苦手・人と話すのが嫌だという人に向いています。ただ、リゾバは接客系の方が時給100円くらい高いので、ガッツリ稼ぎたいという人はホールスタッフを選んだ方がいいかもです。まぁ調理・調理補助は、料理の仕込みをするために朝5〜6時から働く場所もあるので、残業代でてトータルでみると稼ぎやすい職種でもあります。残業ガンガンOK!という人におすすめです。

調理補助はメインの食材を捌いたりさせてもらえないけど、デザートのカットや盛り付け、簡単な下準備など、調理仕事の一連の流れを学ぶことができます。調理の仕事をやってみたいけど未経験で雇ってもらえない、短期間だけ働いてみたいという人にいい仕事だと思います。リゾバなら1〜2週間・1ヶ月・3ヶ月と期間を決めて働けるので、自分が調理の仕事に向いているのか、楽しいと感じられるのかを判断するにはちょうどいいかと。

稼ぎたいなら時給が高めのレストラン・仲居の接客系がイチオシ!

リゾバで月20万円以上を貯めたい!半年で100万円貯めたい!という、貯金が目的の人におすすめする職種は、接客のレストラン系・仲居さんです。

レストラン系・仲居さんをおすすめする理由は以下です。

  • 時給が高い
  • 接客経験がなくてもOK
  • 仕事が覚えやすい

なんと言っても、レストラン系・仲居はリゾバで募集されている職種の中で、1番時給が高いと思える職種です。

各職種の平均時給はこんな感じだと思います。(関東周辺)

  • レストラン・仲居(接客系):時給1200〜1400円
  • 洗い場・清掃(裏方系):時給1000〜1100円
  • 調理・調理補助(裏方系):時給1100〜1200円
  • フロント・ベル:時給1100〜1200円

リゾバしてきた感じ、接客系、特にレストラン・仲居は他の職種よりも時給100〜200円くらい高いイメージです。求人をみていくとわかると思います。

月にいくら稼げるかというと、だいたいこんな感じ。

  • 時給1200円
  • 労働時間184時間(出勤23日)
  • 残業20時間(時給1500円)
  • 合計:250,800円

週1〜2回の休日があって、毎日1時間くらい残業があるパターンで月収25万円です。時給1400円なら292,600円なので、月収は約30万円です。

時給1000円の職種の場合、同じ条件だと209,000円(約21万円)です。時給1400円と比べると、1ヶ月で10万円くらい差がでちゃいます。

なので、リゾートバイトで稼ぎたいと思っている人には、時給が高いレストラン・仲居がおすすめです。

接客が苦手なら洗い場・清掃の裏方系が良い

接客が苦手な人には、清掃・洗い場・ベットメイキング・事務などの裏方系の職種がおすすめです。

裏方系の職種には、こんな感じのものがあります。

  • 清掃、ベットメイキング
  • 洗い場
  • 調理・調理補助
  • 宿泊予約・事務

裏方系の仕事は、基本的にお客様対応することがありません。なので変なクレームをもらったり怒られたりすることがないので精神的に楽な仕事かなと思います。

裏方系の仕事をおすすめする理由は接客をする必要がないだけでなく、勤務時間が遅いのも良いところかなと思います。

リゾートバイトはお客様対応する仕事が多いので、朝早いことが多いです。

  • レストラン →朝食あるから朝6時から就業開始
  • 調理 →朝食の仕込みがあるから朝5時半から勤務開始

ですが、清掃やベットメイキング、洗い場などの裏方の仕事は、お客さんがチェックアウトした後に必要になる仕事なので、レストランや調理と比べると勤務開始が遅いです。

清掃・ベットメイキングはチェックアウト後なので、11時から仕事開始。洗い場はレストランが営業開始して洗い物が溜まり始めるタイミング(営業後1〜2時間後)なので、就業開始は朝8時・9時とかです。朝早いの苦手だな〜という人にも裏方系は良いんじゃないかなと思います。

裏方系の職種はお客さんと接する機会がないだけでなく、スタッフ同士のコミュニケーションが少ないのも特徴としてあります。

清掃は基本1人で行動します。掃除機をもって自分の担当箇所を掃除していくので、お客様・スタッフと話すこともないです。洗い場は、ホテル・旅館規模にもよるけど、1人で黙々と仕事をするか、2〜3名でやるといった感じです。どのみち多くのスタッフと関わることのない仕事です。

ベットメイキングは1チーム2〜3名で組んで回っていきます。シーツを交換する人・浴槽を掃除する人・小物を補充する人など、それぞれの役割をこなしていく感じです。清掃や洗い場と比べるとスタッフ同士のコミュニケーションは多いですが、お客さんと関わるわけじゃないので、そこまで負担ではないと思います。

お客さんの対応をしたくない人、できれば一人で仕事したい人・朝ゆっくりしたい人は、リゾバで裏方系の職種を選ぶと良いんじゃないかと思います。

体力的にキツくない・楽な職種がいい人は売店・販売が最高!

リゾートバイトって住み込みなので、なんだか体力的にキツそう・大変そうと思う方もいると思います。楽な仕事を選びたい人におすすめなのは、売店・販売系です。

売店・販売系がおすすめの理由はこんな感じです。

  • 売店自体が狭いから歩き疲れない
  • お土産の商品補充くらいで負担軽い
  • 営業時間が決まっているから残業がない
  • 朝9時・10時からでラク

売店・販売系は、とにかく体力的に楽です。レストランや仲居は空いた食器を下げたり、注文を受けて届けたり、配膳したりと動き続けるので、連勤が続くと疲れが残る・足がパンパンになりやすいです。

売店・販売のお土産売り場とか自体が狭いので歩き疲れることは稀ですし、重い商品を運んだりすることもほぼない。(あっても男性スタッフ)

疲れないので、仕事終わりやお昼休憩に出かけたりする体力も残りやすいです。実際、売店で働いている子たちはよく遊びに出て行ってました。レストランの僕は、朝6時から働いてクタクタなのでお昼は主に寝て体力回復という感じでした。

あと、営業時間が決まっているのとお客さんがずっと売店に居続けるシチュエーションもないので、残業する機会はほとんどありません。レストランとかだとお酒を飲んでいるお客様がなかなか帰らなくて残業せざる負えなかったり、お客さんが帰らないことで翌日の準備が進まなくて残業などはよくあることです。

朝も10時から営業開始の売店が多いので、その時間から働くので楽、残業もない、仕事中も体力を使うこともないの三拍子で楽です。リゾバ中、稼ぎたいけどプライベートも充実させたい人に売店・販売系はおすすめの職種です。

冬はスキー場・夏はレジャー・海の家などの職種が楽しい

リゾートバイトは夏・冬限定で募集される職種があります。季節限定のリゾバは、ザ・リゾバという感じで、遊ぶ&稼ぐを目一杯楽しむことができるのでおすすめです。

季節限定の職種はこちら。

  • スキー場関連(リフト・レンタル・パトロールなど)
  • 海の家
  • プールの監視員、ライフセーバー
  • コテージの管理
  • レジャー用品の貸出し

など、夏は海・プール・避暑地に関連する仕事。冬はスキー場に関連する仕事が季節限定で募集されます。

特に僕がおすすめする職種は冬はスキー場、夏はプール関連の仕事です。おすすめする理由は、こんな感じです。

スキー場の仕事をおすすめする理由

  • リフト券無料、スノボ・スキー滑り放題
  • 温泉施設があれば無料で毎日入浴できる
  • スキー・スノボ用品が無料でレンタルできる
  • 昼休憩・ナイターも滑って遊べる
  • 20代が多く出会いやすい(ノリがあって楽しい)
  • お金を使う場所がなくてお金が貯まりやすい
  • 仕事が楽(リフトは立っているだけ、レンタルは用具を貸すだけ)

ざっと挙げるだけでもこんだけ出てきます。

実際、僕は福井のスキー場に11月のオープン準備から4月のクローズするまでスキー場のレンタルで働いたことがあります。時給は950円と高くはなかったですが、毎日滑り放題&温泉入り放題、レンタルできるとあって、かなり毎日楽しかったです。

しかもスキー場内に寮があるので、居酒屋で飲んだりカラオケ、ゲームセンターなどの娯楽施設でお金を使うこともありません。お金を使うのは、休日にバスで街に出かけたときくらいです。(めんどくさいので5ヶ月で5回くらいしかいかなかった)

スノボやったことない初心者でも、同僚がスノボ上級者なので、1ヶ月もいれば滑れるようになります。なので、雪に無縁だった人も楽しめるのでスキー場はおすすめ。

スキー場の職種で特におすすめなのはレンタル。リフトもいいけど、レンタルの方が良い。なぜかというと、レンタルはずっと暖かい室内にいれるから笑

リフトは外で雪かきしたりしなきゃいけないタイミングあがあるので、寒い中一人で働く必要がある。なのでレンタルの仕事がおすすめ。

ABOUT ME
アオハル
旅しながら働くことに憧れて大学生のときにスキー場で初リゾバ。そこからリゾートバイトにハマって日本一周達成!