よくある質問

【経験者300人へアンケート】リゾートバイトでおすすめの職種・場所・派遣会社が決定!リゾバ初心者向け

生活費のかからない住み込みバイト?業界No.1の高時給 リゾートバイト.com

リゾートバイトに行く前におすすめの場所や職種、派遣会社などを知りたいと思っている人は多いと思います。

そこでリゾバを経験したことのある300人以上の方に、おすすめの場所や職種・派遣会社をアンケートで聞いてみました。

この記事を読めば、リゾートバイトに関するおすすめを知ることができます。

目次
  1. これで完ぺき!リゾートバイトのおすすめポイントまとめ
  2. リゾートバイトでおすすめの派遣会社・サイト
  3. リゾートバイトでおすすめの場所
  4. リゾートバイトでおすすめの職種
  5. リゾートバイトでおすすめの期間
  6. リゾートバイトをおすすめする理由

これで完ぺき!リゾートバイトのおすすめポイントまとめ

リゾートバイトのおすすめポイントまとめ

 

リゾートバイトでおすすめの派遣会社・サイト

あんけーと結果

男女比・年齢・選ばれている理由

グッドマンサービス

 

アルファリゾート

 

ワクトリ(ポンスタッフ)

【5月更新】リゾートバイト派遣会社おすすめランキング

リゾートバイトでおすすめの場所

リゾートバイトでおすすめの場所|アンケート結果

リゾートバイトを経験した236人に「リゾートバイトでおすすめの場所」を聞いた結果がこちらです。

  • 1位 沖縄(68人)
  • 2位 北海道(55人)
  • 3位 関東(49人)

1位は、日本人なら一度は行きたいと思うリゾート地の定番「沖縄」でした。憧れのリゾート地に交通費なしで行けて、しかも家賃も限りなくゼロで住めるとあっておすすめする人が多かったです。

おすすめの場所2位は「北海道」。夏は涼しくて過ごしやすくい、冬はスノーボードや流氷などを楽しめるので、1年中楽しめるから良い!という人が多かったです。北海道は広いので1回のリゾバで周り切るのは不可能です笑 春夏秋冬でエリアを変えるといいと思います。

3位は関東!関東のリゾートバイトをおすすめしている人で多い理由は、時給が高くて稼げるからです。沖縄や北海道と比べると月給で5〜10万円も差が出る場所もあるので、稼ぎ重視の人に関東はおすすめです。

日本全国のおすすめの場所を紹介していくので、これからリゾバ先を探すという人は参考にしてみてください!知らなかった魅力的な場所がたくさんあると思いますよ。

【冬のリゾートバイト特集】おすすめの場所や職種、求人例を紹介

大学生必見!リゾートバイトで出会いのある場所と職種

【2021年最新】住み込みバイトのおすすめ地域と職種、評判口コミ

↓実際にリゾートバイトの求人がある場所をピックアップしています。

1位 沖縄|仕事とプライベートの全てが最高の思い出になる

僕も沖縄の那覇市の焼肉屋でリゾバしましたが、仕事終わりにビーチに行って仲間とお酒を飲んだり、休日はBBQやったり離島に遊びに行ったりと最高に楽しかったのを覚えています。本州と比べると時給が低くて稼ぎにくいですが、沖縄に住めるという体験はお金以上の価値がありました。給料よりもリゾート気分を味わいたいという人には、沖縄のリゾバがおすすめです。

 

 

2位 北海道|春夏秋冬・1年中楽しめる

北海道を9つのエリアに分けた図 北海道のリゾートバイトでおすすめ・人気の場所アンケート

ニセコ・登別・洞爺エリア|世界有数のパウダースノー・温泉が人気

稚内・利尻・礼文エリア|日本最北の岬 宗谷岬&利尻島・礼文島

札幌エリア|市街地・日本三大夜景・スキー場なんでもある

網走・知床エリア|流氷・国立公園で自然満喫

 

3位 関東|時給が高く稼ぎやすい&東京に遊びいける

神奈川県|箱根・湯河原温泉・江ノ島

群馬県|草津温泉・北軽井沢

千葉県|房総半島・館山

栃木県|鬼怒川温泉・日光

 

東北

福島県 スパリゾートハワイアンズ

山形県 蔵王

宮城県|松島

青森県|弘前市

 

北陸・甲信越

福井県|恐竜博物館

石川県|金沢

長野県|上高地・松本城・戸隠

山梨県|富士山・富士急ハイランド

 

東海

静岡県|下田・伊東温泉・西伊豆・熱海

三重県|伊勢志摩・鳥羽・松坂

岐阜県|奥飛騨温泉郷・下呂温泉

愛知県|レゴランド・名古屋城

関西

兵庫県|有馬温泉・淡路島・城崎温泉

和歌山県|南紀白浜・白浜温泉

京都府|奈良公園・京都市

大阪府|USJ・大阪城

四国・中国

九州

離島|渡嘉敷島、佐渡、石垣島、礼文島、利尻島など

 

リゾートバイトでおすすめの職種

アオハル
アオハル
リゾバには大きく分けて、接客系と裏方系の仕事があります。

人と話すのが好き・苦じゃない人は接客系、黙々と仕事をしたい人は裏方系など、自分の性格にあった仕事を選ぶことができます。

楽な仕事はコレ!リゾートバイトで楽に稼げる職種と理由

【リゾートバイトの仕事一覧】あなたにおすすめの職種はコレ

リゾートバイトで外国人が多い場所と英語を使う職種を紹介

リゾートバイト経験者238人に「おすすめの職種を教えてください」とアンケートしてみました。その結果がこちら。

リゾートバイトでおすすめの職種TOP3がこちらです。

  • 1位:レストラン(ホールスタッフ)
  • 2位:仲居(客室係)
  • 3位:調理・調理補助

それぞれの職種がどういった理由からおすすめなのかを紹介していきます。

1位 レストランは仕事内容が覚えやすい・イメージしやすいからおすすめが約7割

リゾートバイトの職種の中で1番おすすめとなったのは、345人中123人(35.6%)の方が投票した「レストラン」の仕事です。

レストランの仕事をおすすめする理由で多かったのは、こんな内容でした。

  • ホールスタッフで働いたことがあるから(87%)
  • 仕事内容がイメージできた(68%)
  • 覚えることが少なそうだから(54%)

ホールスタッフの仕事内容は、居酒屋やフェミレスの店員さんのような感じです。

お客様を席まで案内したり、空いたお皿を下げたり、注文を取ったりします。フロントや裏方・調理などよりも馴染みのある職種なので、初めてのバイトの人でも働きやすい職種です。そういったことからおすすめの職種として推す人が多いのかなと思います。

実は僕もリゾバ10箇所中8箇所はホールスタッフです。ホールスタッフといっても、バイキングとコース料理のパターンがあって、個人的にはコース料理の方がおすすめです。

コース料理の方をおすすめする理由は、料理を出すタイミングと順番が決まっているので、そのタイミングだけ動くので疲れにくいからです。あと相手する組数も1人3組とかなので、ドリンクの注文や片付けをしてても、めちゃくちゃ忙しいやん!となることはあまりないです。1組の人数が多い場合は2名で対応するなどもするので、そこまで大変じゃないです。

それと比べてバイキング形式は、何十〜何百人が一斉に食事をするので、ずっーーーとホール内を歩いて、空いた食器を下げたりドリンクの注文を受けたりしないとダメです。三時間くらいずっと動きっぱなしなので結構疲れます。

なので、僕としてはレストラン系の中でもコース料理のリゾバ先をおすすめします。覚えることも多くないので、初めての接客の人でも大丈夫ですよ!

2位 仲居(客室係)|着物で仕事ができる・所作、作法も学べることが人気の理由

リゾバで2番目におすすめの職種になったのは、345人中61人(17.6%)の方が投票した「仲居」です。仲居さんは客室係ともいいます。

和な旅館に宿泊したことのある人だとイメージ湧くと思いますが、着物で対応してくれる女性が仲居(客室係)です。お出迎え〜お部屋案内、食事の配膳など、宿泊中にお世話してくれる方です。

仲居(客室係)をおすすめする理由として多かったのはこちら。

  • 着物で仕事ができる(73%)
  • 時給が高く稼げるから(58%)
  • 着付けや所作・作法を学べるから(32%)

着物が制服という仕事が珍しくて良い経験になるからおすすめという理由が73%で最も多かったです。なかなか着物を着る機会はないですし、まして着物で仕事をすなんて経験しない人の方が多いですからね。おすすめの理由として多いのは納得です。

あと着物で仕事をすることで、着付けが1人でできるようになったり、和装での所作・作法を学ぶことができることを理由に挙げている人も約6割と多かったです。

着付けは本来、教室に通ったり(日本和装:きもの着付け教室)して学ぶ人が多いので、そこがお勧めポイントと感じた人も多かったみたいです。まぁ所作・作法は一生使っていけるスキルですし、正しい礼儀作法をさらっとできる女性は、世間から見て損することはないと思うので働きながらスキルアップできていいですよね。

あとリゾートバイトで募集されている職種をみていくとわかると思いますが、仲居は時給1200〜1400円ほどで募集されていることが多いです。その時給はリゾバでは高時給なんですが、平均時給でいくと1番高いかもしれません。(レストランのホールスタッフも同じくらい高い)

アンケート結果でも53%の方が時給が高くて稼ぎやすいからおすすめと回答していることから、女性で接客を考えているなら仲居を考えてみてもいいんじゃないでしょうか。(男性は仲居として働くことができないのが残念!笑)

3位 調理・調理補助|未経験でも料理の仕事にチャレンジできるからおすすめが約6割

リゾバでおすすめの職種3番目は、345人中54人(15.6%)の方がおすすめと回答した「調理・調理補助」です。

調理と調理補助の仕事内容の違いを知らない人も多いと思うので簡単に説明するとこんな感じです。

  • 調理 →調理師免許を持ってる人、料理をメインで作る人
  • 調理補助 →調理師免許持っていない人、盛り付け・下準備・食材の補充など

なので、料理の仕事に興味があって調理師免許を取るか迷っている。一度料理の仕事をやってみたいなと思っている人が調理補助がちょうどいい感じです。調理はすでに料理人としての経験のある人を求めているケースが多いです。

話を戻すと、調理・調理補助をおすすめする人の理由はこんなのが多かったです。

  • 接客が苦手だから(56%)
  • 未経験だけど料理の仕事に就けるから(62%)
  • 調理師免許を持っているから時給が高かった(35%)

調理・調理補助はホールに出て接客することがないので、接客が苦手・人と話すのが嫌だという人に向いています。ただ、リゾバは接客系の方が時給100円くらい高いので、ガッツリ稼ぎたいという人はホールスタッフを選んだ方がいいかもです。まぁ調理・調理補助は、料理の仕込みをするために朝5〜6時から働く場所もあるので、残業代でてトータルでみると稼ぎやすい職種でもあります。残業ガンガンOK!という人におすすめです。

調理補助はメインの食材を捌いたりさせてもらえないけど、デザートのカットや盛り付け、簡単な下準備など、調理仕事の一連の流れを学ぶことができます。調理の仕事をやってみたいけど未経験で雇ってもらえない、短期間だけ働いてみたいという人にいい仕事だと思います。リゾバなら1〜2週間・1ヶ月・3ヶ月と期間を決めて働けるので、自分が調理の仕事に向いているのか、楽しいと感じられるのかを判断するにはちょうどいいかと。

稼ぎたいなら時給が高めのレストラン・仲居の接客系がイチオシ!

リゾバで月20万円以上を貯めたい!半年で100万円貯めたい!という、貯金が目的の人におすすめする職種は、接客のレストラン系・仲居さんです。

レストラン系・仲居さんをおすすめする理由は以下です。

  • 時給が高い
  • 接客経験がなくてもOK
  • 仕事が覚えやすい

なんと言っても、レストラン系・仲居はリゾバで募集されている職種の中で、1番時給が高いと思える職種です。

各職種の平均時給はこんな感じだと思います。(関東周辺)

  • レストラン・仲居(接客系):時給1200〜1400円
  • 洗い場・清掃(裏方系):時給1000〜1100円
  • 調理・調理補助(裏方系):時給1100〜1200円
  • フロント・ベル:時給1100〜1200円

リゾバしてきた感じ、接客系、特にレストラン・仲居は他の職種よりも時給100〜200円くらい高いイメージです。求人をみていくとわかると思います。

月にいくら稼げるかというと、だいたいこんな感じ。

  • 時給1200円
  • 労働時間184時間(出勤23日)
  • 残業20時間(時給1500円)
  • 合計:250,800円

週1〜2回の休日があって、毎日1時間くらい残業があるパターンで月収25万円です。時給1400円なら292,600円なので、月収は約30万円です。

時給1000円の職種の場合、同じ条件だと209,000円(約21万円)です。時給1400円と比べると、1ヶ月で10万円くらい差がでちゃいます。

なので、リゾートバイトで稼ぎたいと思っている人には、時給が高いレストラン・仲居がおすすめです。

接客が苦手なら洗い場・清掃の裏方系が良い

接客が苦手な人には、清掃・洗い場・ベットメイキング・事務などの裏方系の職種がおすすめです。

裏方系の職種には、こんな感じのものがあります。

  • 清掃、ベットメイキング
  • 洗い場
  • 調理・調理補助
  • 宿泊予約・事務

裏方系の仕事は、基本的にお客様対応することがありません。なので変なクレームをもらったり怒られたりすることがないので精神的に楽な仕事かなと思います。

裏方系の仕事をおすすめする理由は接客をする必要がないだけでなく、勤務時間が遅いのも良いところかなと思います。

リゾートバイトはお客様対応する仕事が多いので、朝早いことが多いです。

  • レストラン →朝食あるから朝6時から就業開始
  • 調理 →朝食の仕込みがあるから朝5時半から勤務開始

ですが、清掃やベットメイキング、洗い場などの裏方の仕事は、お客さんがチェックアウトした後に必要になる仕事なので、レストランや調理と比べると勤務開始が遅いです。

清掃・ベットメイキングはチェックアウト後なので、11時から仕事開始。洗い場はレストランが営業開始して洗い物が溜まり始めるタイミング(営業後1〜2時間後)なので、就業開始は朝8時・9時とかです。朝早いの苦手だな〜という人にも裏方系は良いんじゃないかなと思います。

裏方系の職種はお客さんと接する機会がないだけでなく、スタッフ同士のコミュニケーションが少ないのも特徴としてあります。

清掃は基本1人で行動します。掃除機をもって自分の担当箇所を掃除していくので、お客様・スタッフと話すこともないです。洗い場は、ホテル・旅館規模にもよるけど、1人で黙々と仕事をするか、2〜3名でやるといった感じです。どのみち多くのスタッフと関わることのない仕事です。

ベットメイキングは1チーム2〜3名で組んで回っていきます。シーツを交換する人・浴槽を掃除する人・小物を補充する人など、それぞれの役割をこなしていく感じです。清掃や洗い場と比べるとスタッフ同士のコミュニケーションは多いですが、お客さんと関わるわけじゃないので、そこまで負担ではないと思います。

お客さんの対応をしたくない人、できれば一人で仕事したい人・朝ゆっくりしたい人は、リゾバで裏方系の職種を選ぶと良いんじゃないかと思います。

体力的にキツくない・楽な職種がいい人は売店・販売が最高!

リゾートバイトって住み込みなので、なんだか体力的にキツそう・大変そうと思う方もいると思います。楽な仕事を選びたい人におすすめなのは、売店・販売系です。

売店・販売系がおすすめの理由はこんな感じです。

  • 売店自体が狭いから歩き疲れない
  • お土産の商品補充くらいで負担軽い
  • 営業時間が決まっているから残業がない
  • 朝9時・10時からでラク

売店・販売系は、とにかく体力的に楽です。レストランや仲居は空いた食器を下げたり、注文を受けて届けたり、配膳したりと動き続けるので、連勤が続くと疲れが残る・足がパンパンになりやすいです。

売店・販売のお土産売り場とか自体が狭いので歩き疲れることは稀ですし、重い商品を運んだりすることもほぼない。(あっても男性スタッフ)

疲れないので、仕事終わりやお昼休憩に出かけたりする体力も残りやすいです。実際、売店で働いている子たちはよく遊びに出て行ってました。レストランの僕は、朝6時から働いてクタクタなのでお昼は主に寝て体力回復という感じでした。

あと、営業時間が決まっているのとお客さんがずっと売店に居続けるシチュエーションもないので、残業する機会はほとんどありません。レストランとかだとお酒を飲んでいるお客様がなかなか帰らなくて残業せざる負えなかったり、お客さんが帰らないことで翌日の準備が進まなくて残業などはよくあることです。

朝も10時から営業開始の売店が多いので、その時間から働くので楽、残業もない、仕事中も体力を使うこともないの三拍子で楽です。リゾバ中、稼ぎたいけどプライベートも充実させたい人に売店・販売系はおすすめの職種です。

冬はスキー場・夏はレジャー・海の家などの職種が楽しい

リゾートバイトは夏・冬限定で募集される職種があります。季節限定のリゾバは、ザ・リゾバという感じで、遊ぶ&稼ぐを目一杯楽しむことができるのでおすすめです。

季節限定の職種はこちら。

  • スキー場関連(リフト・レンタル・パトロールなど)
  • 海の家
  • プールの監視員、ライフセーバー
  • コテージの管理
  • レジャー用品の貸出し

など、夏は海・プール・避暑地に関連する仕事。冬はスキー場に関連する仕事が季節限定で募集されます。

特に僕がおすすめする職種は冬はスキー場、夏はプール関連の仕事です。おすすめする理由は、こんな感じです。

スキー場の仕事をおすすめする理由

  • リフト券無料、スノボ・スキー滑り放題
  • 温泉施設があれば無料で毎日入浴できる
  • スキー・スノボ用品が無料でレンタルできる
  • 昼休憩・ナイターも滑って遊べる
  • 20代が多く出会いやすい(ノリがあって楽しい)
  • お金を使う場所がなくてお金が貯まりやすい
  • 仕事が楽(リフトは立っているだけ、レンタルは用具を貸すだけ)

ざっと挙げるだけでもこんだけ出てきます。

実際、僕は福井のスキー場に11月のオープン準備から4月のクローズするまでスキー場のレンタルで働いたことがあります。時給は950円と高くはなかったですが、毎日滑り放題&温泉入り放題、レンタルできるとあって、かなり毎日楽しかったです。

しかもスキー場内に寮があるので、居酒屋で飲んだりカラオケ、ゲームセンターなどの娯楽施設でお金を使うこともありません。お金を使うのは、休日にバスで街に出かけたときくらいです。(めんどくさいので5ヶ月で5回くらいしかいかなかった)

スノボやったことない初心者でも、同僚がスノボ上級者なので、1ヶ月もいれば滑れるようになります。なので、雪に無縁だった人も楽しめるのでスキー場はおすすめ。

スキー場の職種で特におすすめなのはレンタル。リフトもいいけど、レンタルの方が良い。なぜかというと、レンタルはずっと暖かい室内にいれるから笑

リフトは外で雪かきしたりしなきゃいけないタイミングあがあるので、寒い中一人で働く必要がある。なのでレンタルの仕事がおすすめ。

リゾートバイトでおすすめの期間

リゾートバイトでおすすめの期間を聞いたアンケート結果
  • 超短期:1週間前後(GW、お盆、年末年始など)
  • 短期:1ヶ月
  • 中期:2〜3ヶ月
  • 長期:3ヶ月以上
  • 超長期:6ヶ月以上

【期間延長、短縮は可能】リゾートバイトの期間に関するメリットや注意点

2〜3ヶ月がちょうどいい期間!飽きたら次へ移動すればいいし、気に入った延長すればいい

僕としては、リゾートバイトをするなら2〜3ヶ月が1番いいと思っています。

なぜかというと

  • 20〜40万円くらい、まとまったお金の貯金も可能
  • 3ヶ月以上だと飽きてくる
  • 仕事を覚えて働きやすく

 

リゾバをお試ししたいなら1週間前後の超短期がおすすめ|学生や社会人に人気

 

超長期の「6ヶ月」はおすすめしない|人間関係や待遇が悪い場合に辞められない

 

リゾートバイトをおすすめする理由

リゾートバイト経験者300人に「リゾバをおすすめする理由」をアンケートで聞いてみました!実際に行ったからこその理由があるので参考になると思います。

家賃・水道光熱費・食費がほぼゼロ円!貯金するのに最高に良い環境

リゾバに行った300人におすすめの理由を聞いた結果、265人(88%)が「リゾバは家賃や光熱費・食費が抑えられて貯金しやすいからおすすめ!」と回答しました。

私も同感です。なぜなら最低月15万円・最高月30万円を貯金できた経験があるから!(これだけでもリゾバをおすすめしたい)

家賃・水道光熱費・食費がどのくらい安いかというと、こんな感じ。

  • 家賃
    →沖縄の一部で月数千円の家賃がかかる場所があるけど、他は基本0円。
  • 水道光熱費
    →徴収された経験なし、月数百円かかる場所もあるみたい
  • 食費
    →3食付き・2食付き・1食付きなどリゾバ先によって違う。朝食無しの2食付きが多い印象。

家賃0円だからやばい汚い場所に住まわされると思う人もいるかもしれないけど、普通のワンルームのアパートとかです。普通に借りたら地域にもよりますが2〜4万円くらいはする部屋です。それがタダ!無料!です。

しかも水道光熱費もかからないので、代表的な固定費はゼロ円です。

そして3食付きのリゾバ先であれば朝昼夕のご飯が支給されるので、食費もほぼ0円でいけます。実際僕が3食付きと朝なし2食付きのリゾバ先で働いていたときは、お財布を持ち歩いてなかったです笑 たまにジュース飲みたいと思った時に500円くらいをポケットに入れてたくらいです。

家賃0円、水道光熱費0円、食事3食付きとかのリゾバであれば、たまに外食したり遊び行ったりするだけなので、1ヶ月1〜2万円あれば生活できちゃう感じです。

月20〜25万円稼いだほとんどを貯金できるイメージです。3ヶ月以上働く人は社会保険を引いても15〜20万円くらいが手取りで残ります。

リゾバ先はリゾート地で街中ではないのでお金を使う機会も少ないです。なので、無理して貯めなくても貯まっていく環境です。3ヶ月で60万円・半年で100万円などを貯金したい人に本当におすすめです。

リゾバ先までの交通費が支給されるから、格安orタダで日本一周できる

リゾートバイトは、北海道〜沖縄、離島の好きな場所を選んで、その地に住み込みで働く仕事です。好きな場所に行けてハッピー!と思う反面、リゾートバイト先までに掛かる交通費ってどうなるの?と気になる方は多いと思います。

けど、そんな心配は無用です!

リゾバのおすすめポイント2つ目は「リゾバ先までの交通費が支給される」ことです。

  • 東京から北海道までの飛行機代 往復4万円
  • 東京から沖縄に行くのに掛かる電車賃&飛行機代 往復5万円
  • 東京から大阪までの新幹線代 往復2万円
  • 大阪から仙台までの新幹線&電車賃 往復3万円

などなど、自分が住んでいる場所からリゾートバイト先までに掛かる交通費は派遣会社が負担してくれるんです!なので、沖縄いきたいけど交通費を自腹切ってまで行きたくないと心配する必要なし。

ただ注意点としては、往復の交通費を一旦負担して最後の給料に交通費が振り込まれる流れです。まぁ考えたらわかることですが、沖縄までの交通費を先に渡してバックれされちゃう可能性があるので、交通費は期間満了・しっかり働いた人にだけ支給する仕組みとなっています。

居住地からリゾバ先までの交通費がかからない(派遣会社によって交通費が足りない場合もある)ので、旅行を格安、またはタダでできるイメージです。帰り道に観光しながら帰ってきてもOK。旅行が趣味の人、日本一周したい人にリゾートバイトはおすすめです。

温泉入り放題・リフト券無料・ジム施設使い放題などの特典がある

リゾートバイトは家賃や水道光熱費が無料で食事付き+交通費も支給されるというメリットだけではありません!

リゾートバイト先の施設が無料で使えたり、ライセンス取得費用が割引になったりと、その地で働くからこその特典を受けることができちゃうんです。

具体的にいうとこんなことがあります。

  • リゾバ先が温泉地
    →毎日、温泉に入ってOK、仕事終わりは温泉に入ってから帰宅
  • リゾバ先がスキー場
    →リフト券無料、レンタル無料で手ぶらで行っても滑り放題
  • リゾバ先が海関連
    →スキューバダイビングのライセンス取得料が半額になる
  • リゾバ先にジムやプールの施設がある
    →無料で利用OK
  • リゾバ先が遊園地
    →タダで遊べる、乗り放題

などなど、リゾートバイト先の特典を受けることができちゃうんです!

スキー場のリゾバにいったとき、板・ブーツ・ウェアの全部が無料でレンタルさせてくれたので、お昼休憩にみんなで滑りにいったり、仕事が20時で終わったらナイターで22時まで滑ったりした。仕事だけど遊んでる感じで最高でした笑

あとは、静岡、和歌山、長野の温泉地にリゾバいったときは、仕事終わりに温泉に入ってから就寝、休みの日も暇だから昼から温泉に入ってお酒飲むみたいな生活してました。

温泉が好きな人は温泉地のリゾバ先、スキー・スノボーが好きならスキー場、泳ぎたいなら海関連のリゾバ先などを選ぶといいです。

稼ぎながら遊ぶ、遊びながら稼ぐってほんとです。働く以外にもメリットがほしい人にリゾバおすすめです!

レストラン・フロント・ベル・清掃・洗い場など、いろいろな職種を経験できる

僕がリゾートバイトをして思ったおすすめポイントがあります。それは「いろんな職種を経験できる」ことです。

リゾートバイトには以下のような職種が募集されています。

  • ホールスタッフ、仲居
  • 調理、清掃、洗い場
  • ベットメイキング
  • 送迎、運転手
  • 販売、売店
  • 事務、宿泊予約
  • フロント、ベル
  • ナイトワーク
  • 遊園地、ゴルフ場、プール
  • スキー場
  • インストラクター

などなど、リゾートホテルや旅館、レジャー施設に関わる職種のすべてが対象といえるくらい豊富にあります。

いつもの生活圏でアルバイトを探すとなると、居酒屋やファミレス、カラオケの店員さん(接客系)など、限られた職種しか経験できない人の方が多いと思う。

けどリゾートバイトなら、接客系〜裏方まで選べるし、場所だってホテル・旅館以外にレジャー施設からも選ぶことができる。普段働ける機会が少ない場所で働けるだけでなく、その中でもレア職種を選ぶことができちゃう。

接客はお客さんから怒られることあるから嫌だ、そもそも人と話すのが面倒って人もいると思う。だけどお金を貯めたい。そんな人は、洗い場や清掃、ベットメイキングなどの裏方仕事を選べばいい。意外とやってみると、単純な作業・お客さんと話さない仕事が向いていないことに気づけるかもしれない。まぁ普通にめっちゃ楽!最高!!ってなる人のが多いと思うけど笑

逆に日頃、人と話すのが苦手だから接客を避けていた人はチャレンジしてもいいと思う。リゾバは1週間〜1ヶ月、3ヶ月などの期間限定で働くから、途中で嫌になっても終わりが見えてるから我慢すればいい笑

フロントやベル、遊園地のスタッフ、スキー場関連の職種など、レアな職種で働くことができるのも良い経験になる。

リゾバは貯金しやすい・交通費がでて格安で日本中を移動できるという良いところもあるけど、いろんな仕事を経験できるのも良い点だと僕は思う!自分がどんな仕事が向いているのか試してみたい!って人にはオススメできる。

日本の好きな場所を選んで働ける

リゾートバイトのおすすめポイントは挙げるとキリがないんだけど、続ける笑

リゾバは家賃や水道光熱費がタダ、食事も支給される。そして、リゾバ先までの交通費も支給されるという超高待遇なバイトです。ここまで条件が良いと、自分の好きな場所を選べないんじゃない?と思う人もたまにいる。

けど安心してOK!!!なんとリゾートバイトは自分で行く場所も選べちゃいます笑

最高過ぎません???笑

北海道・東北・関東・北陸・関西・四国・九州・沖縄のどこを選んでもいいんです。山・海・市街地・離島など、募集されている中から好きなリゾバ先を選ぶことができんです。

「あ〜、暑い季節になってきたから涼しい北海道にいこ〜」

「夏だ!沖縄いって満喫したい!」

どっちも実現できます。日本で行ったことの場所、行ってみたい場所があるという人は多いと思う。そんな憧れの地に交通費を貰っていくことができるし、ついでに稼いで帰ってこれる。

リゾバで日本一周しながらお金を貯めて海外旅行に行く人がよくいます。旅行好きには堪らない仕事だと思います。交通費がネックで旅行を諦めている人におすすめ。

1週間・1ヶ月・3ヶ月など自分の予定に合う期間で働ける

リゾートバイトをおすすめする理由の1つに、働ける期間を選ぶことができる点があります。

普通のアルバイトや仕事だと、働く期間って決まっていないですよね。むしろ、長く働きたいと思う人が多いので、1ヶ月・3ヶ月などの期間が決まっていない方がいいですよね。

ただ、リゾートバイトは忙しい時期だけ住み込みで働く期間限定の仕事です。なので期間が決まっています。

主に募集されている期間はこんな感じです。

  • 1週間前後
  • 1ヶ月未満
  • 3ヶ月未満
  • 3ヶ月以上の長期

だいたいこの4パターンの期間で募集されていて、あとは自分の都合のいい期間で募集しているリゾートバイト先に応募すればOK。

夏休みの2ヶ月だけ働きたいな〜というなら、1〜2ヶ月で募集しているリゾバ先に応募すればいいし、年末年始の1週間だけ働きたい!というなら土日の2日間や1週間で募集されているリゾバ先を選べば良いです。

こんな感じで好きな期間を選んで働けれるのがリゾバの良いところだと僕は思います。なので、期間を決めてサクッと働きたい人におすすめ。

彼女・彼氏を作れる、異性との出会いも期待できる

僕がリゾートバイトをやって「これは良いぞ!まじオススメだぞ!!」と思った理由を紹介します。

それは「彼女・彼氏を作れる」「異性との出会いがある」ことです。

リゾートバイトってこんな感じの人たちが働いています。

  • 男性6:女性4
  • 20〜30歳くらい
  • 社交的、ノリが良い人
  • 前向き、明るい人

リゾバ先や時期によって変わりますが、だいたい男性6割・女性4割くらいの比率です。住み込みには女性が少ないイメージを持つ人もいると思いますが、意外といます。しかも大学生〜30歳くらいまで幅広い年齢層の人がいます。

そんな男女が1ヶ月・3ヶ月などの期間、住み込みで毎日毎日顔を合わせるんだから、仲良くなるのは当たり前!そこで付き合っちゃう人がいるのも珍しいことじゃないです。

実際僕も、沖縄のリゾバで付き合った?恋人未満友達以上の関係になったり、三重県のリゾバでは彼女ができました!(今も付き合っていて一緒にリゾバしています)

休日は一緒に寮でゆっくり過ごしたり、観光にいったりできますし、お互いにお金が貯まるのでリゾバ終了後に海外旅行に行ったりもできます。ほんとリゾバに行って良かった!!!と心の底から思いますね。

リゾバに来ている人は社交的・明るい・行動力ある人ばかりなので気が合います。地元では出会えないような、フィーリングがあう人たちと出会えます。

彼女・彼氏を作るためにリゾバに行く人は少ないですが、こういった副産物てきなメリットもあることを知っておくといいと思います。地元に出会いがない人はリゾバをおすすめしますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA