体験談

【リゾバ体験談】宮島の旅館でウェイターとしてリゾートバイトした時の話

今この記事を読んでいる方の中には、「短期バイト」と検索して、初めて「リゾートバイト(略してリゾバ)」という存在を知った方もいるのではないでしょうか?実は僕もその1人です。

もともと旅好きなので、リゾートバイトによくある「旅をしながら稼げる」というキャッチフレーズにまんまとハマりました。

今回は、僕の体験談をもとに「リゾートバイトってこんな感じかな~」と知ってもらえるようリゾートバイトについてご紹介します。

【2020年版】リゾートバイトの派遣会社おすすめランキングの確認はこちら

リゾートバイト派遣会社を決めるまでの流れ

まずは、リゾートバイトのほとんどが派遣会社からの紹介となります。なので、派遣会社に登録しないと話が進みません。

旅館などが直接求人サイトに求人募集を掲載している事がありますが、時給など条件は派遣の方が良いケースが多いです。実際、僕のリゾバ先では時給に120円の差がありました。

「リゾートバイト」で検索すると、たくさんの派遣会社が出てきますが迷いますよね。どれがいいか?なんてわからないし、「リゾートバイト おすすめ」で検索しても結局は他人の感想です。自分でやってみないと分からないです。

ヒューマニック、アルファリゾートのスタッフ対応は親しみやすく丁寧

まずは、気になる派遣会社が複数ある場合はすべてに登録したほうが良いですよ。「どれにしよう?」と悩むより、まず自分が1番納得できる派遣先を探したほうが効率的

僕は、株式会社ヒューマニックが運営する「リゾバ.com」と「アルファリゾート」に登録しました。どちらもスタッフの対応はとても速く親しみやすく丁寧です。

実はこの時ワーキングホリデーでニュージーランドにいましたが、仮登録をした当日にメールで連絡がありました。本登録するには面接が必要なのですが、スカイプでスムーズに行うことが出来ました。(もちろん日本にいてもスカイプや電話で面接が出来ます

面接というと緊張感が高まりますが、僕にとってはカウンセリングのような感じでした。仮登録時に職歴や資格、希望の職種・勤務地などを入力するので、その入力内容の確認と細かい派遣先の条件などを聞かれました。

この時、遠慮しないでしっかり「こういうところで働きたい!」「完全な個室じゃないと困る」など、自分のゆずれない条件を伝えます。

自分の条件をしっかり伝えることで担当のスタッフさんも条件に合う案件を探しやすいし、自分も案件が来た時に「こういうのは求めてないんだけど・・」という思いにもなりにくいです。

案件の詳細を見ても、疑問点がある場合は必ず確認が必要です。

僕の場合、「お風呂の有無」の記載がなく「大浴場利用可」としか書いてない案件に対して、「お風呂もあって大浴場も利用できる」のか「大浴場の利用のみ」なのか確認をとりました。
小さいことかもしれませんが、自分にとっては重要なことでした。

せっかくのリゾートバイトの思い出を良いものにしたいなら、確認作業は大切です。

アオハル
アオハル
細かいことでもまずは聞いてみよう!

時給の差でアルファリゾートを選んだ

最終的に、アルファリゾートの案件から宮島の老舗旅館内レストランでの接客(ウェイター)を選びました。

僕がなぜアルファリゾートを最終的に選んだか、理由はただ1つ。時給がリゾバ.comより高かったからです。

派遣先が複数の派遣会社に依頼している場合、同じ求人内容でも派遣会社によって時給が違うことがあります。働くなら時給が高いことに越したことはありません。

他にも、アルファリゾートは勤務期間によってTポイントを給料日に付与してくれますし、派遣先までの往復の交通費も全額支給されます。(交通費に関しては契約満了を条件に最終給料日に支給されるので建て替える必要はあります。リゾバ.comでは案件によって交通費の支給額が違います)

また、僕は他の派遣会社に登録して働いたこともあります。特徴と派遣会社名を載せておきますね!

ランキング
詳細情報
会社名 コメント リンク
リゾートバイト.comresortbaito 1位 4.82
\月20万貯金したい人/
高時給&求人数のバランス◎
僕が1番使っている派遣会社
公式
αリゾートalpha 2位 4.63
\女性&稼ぎたい人向け/
温泉地&仲居さんの求人No1
公式
リゾバ.comrizoba 3位 4.55
\お金より思い出作り派/
求人数が豊富No1(時給は低い)
公式
会社名 特徴 リンク
リゾートバイト.comresortbaito 全職種、他の派遣会社よりも時給+100円高い。場所も選んで、月20万円を貯金したいなら登録必須。 公式
αリゾートalpha 【女性歓迎】仲居さんは時給1200円保証!稼げる&着物で仕事するため、所作や礼儀作法も学べる。 公式
リゾバ.comrizoba 求人数最多で、欲張った条件でも見つかる。ただし時給が上位2社よりも-100円低くて稼ぎにくい。 公式

リゾートバイトの仕事内容

僕の仕事は老舗旅館内のレストランの接客(ウェイター)なので、お客様を案内して注文をとり料理を配膳するのがメインの仕事です。

他に皿洗いなどちょっとした調理(電子レンジで温めて盛り付けるなど)もありましたが、飲食店でバイト経験がある人なら誰でも出来るような内容でした。もちろん経験がなくてもすぐ覚えられるものです。

レストラン業務は11時~14時半までのランチタイムと17時~23時までのディナータイム、営業時間前後の仕込み・清掃・片付けが1~2時間ほどでした。

ランチタイムからの仕事の場合、10時に出勤し掃除など開店の準備をし、ランチタイムを迎え、15時~17時の間に昼食と休憩をとり17時~20時の間またウエイトレスとして働きます。基本1日8時間勤務ですが、忙しい日は残業をしていました。

ディナータイムからの仕事の場合、休憩は無く16時に出勤して開店準備や次の日の仕込みを手伝い、ディナータイムを迎え23時~23時半頃には仕事が終わりました。どちらにしても朝が遅いので、起きてから洗濯物を回すなど余裕がありました。

リゾートバイトの繁忙期は稼げるので貯金ができた

ランチタイムはパートさんがいるので、繁盛期以外は週に2日くらいしか仕事がなかったのでディナータイムのみの勤務がほとんどでした。そうなると自分が思っていたより稼げなく手取りで月15万ほどでした。

ただ繁盛期は、とにかく忙しく12時間くらい働くこともありました。実はこの時大切なのが働く時間帯です。

僕の基本給は1100円だったのですが、22時以降は深夜手当がつき時給が25%UPします。(僕の場合だと、1100×1.25=1375円になります)

さらに22時より前に8時間以上働いていた場合は深夜残業手当となり時給が50%UPします。(僕の場合だと、1100×1.5=1650円)見ての通り、この金額の差は大きいです。

もちろん1日の勤務時間が8時間以上の場合も超過分は残業手当により時給が25%UPします。僕はこの手当のお陰で、最高月給は手取りで24万ほどでした。

さらに僕の派遣先では1日2食(昼・夜)毎日支給されるので、食費も浮きました。しかし人気観光地なので、どこも値段設定が高い為、休日にカフェなど行くと「お金を使いすぎちゃったなぁ」と思いました。
派遣スタッフ同士、仲良くなると付き合いも増えます。仕事終わりに飲みに行く人たちもいますが、そこで使いすぎるとお金は貯まりません。

いろいろ楽しみたいけど、貯金もしたい人は予め毎月使っていい額を決めておくとイイと思います。

リゾートバイトの休日はお金を使わないように過ごしてた

僕は、休みの日も山や海に行ったり、誰もいない時間を狙って大浴場で温泉を楽しんだりとあまりお金を使わないようにしていました。

レストランの仕事柄、道やお店、ATM、所要時間など様々な事を聞かれるので答えられるように探索兼観光にも行きましたが、寮がWi-Fi完備だったので部屋に引きこもって、ずーっとYouTubeを見ていた日もあります。

リゾートバイトの寮は旅館の大浴場が利用できて満足

寮は古いアパートを改造したもので、2DKの間取りを僕とルームメイトの2人で使っていました。個室にベット・ローテーブル・エアコンがついていて、キッチンに自分専用の冷蔵庫がありました。

ただ、キッチンにはガス台はなく、お風呂も使えないようになっていて寮に住む人全員でシャワー1つ、1口ガスコンロ1台、電子レンジ1台、洗濯機3台を共同で使っていました。

結構衝撃的な内容でしたが、旅館の大浴場が利用できて、食事も2食付いているので基本的に困ることはなかったです。たまに、いつまでも洗濯ものを取りに来ない人や洗濯機を1人で2台使っている人がいましたが、これは共同生活の「あるある」だと割り切っていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA